11/16/14付ニュース

月曜日, 17 11月, 2014

大分更新が空き申し訳ございません。

・元の計画
 Rawの前にはチーム・シナのメンバーにライバック、サミ・ゼイン、ゴールダスト、ライダー、アンブローズが選ばれるのでは、という噂もありました。

・曜日移動
 SDが木曜日放送になることがアナウンスされました。それに伴いNXTは水曜日に移るだろうとのこと。

・誕生日
 キング・コング・バンディが57歳、モハメド・ハサンが33歳、ジョーイ・ライアンが35歳、ディスコ・インフェルノが46歳、ビリー・ガンが51歳、ボブ・オートンJr,が64歳、サラ・デル・レイが34歳になりました。

・リリース
 グレート・カリがリリースされました。他にも数人リリースされるのではとの噂。

・視聴率
 Rawの視聴率は2.75でした。

・プランB
 レスナーとの契約交渉次第ではWMでシナvs.レインズの王座戦になりえるとのこと。

・バロール
 フィン・バロールがNXTのロスター・ページに追加されました。

・ライダー
 ザック・ライダーが負傷し手術が必要になるかもしれないとのこと。

・カマラ
 カマラが腹膜炎が先週末入院したとのこと。

・仲直り?
 WWEとデル・リオは将来的に復帰しうることについて合意したと発表しました。

TNA
・視聴率
 前回のImpact Wrestlingの視聴率は0.75でした。今回のImpact Wrestlingの視聴率は0.84でした。

・放送局
 TNAは放送局Destination Americaと契約に関して交渉しているとのこと。

・Impact Wrestling 11/12/14
 タッグ王座戦:アビス、ジェームス・ストーム(新チャンピオン!)def.ザ・ウルヴス(ch)(3:00)
 テイリン・テレールdef.マディソン・レイン(7:00)
 イリミネーション・マッチ:クレイジー・スティーブ、レベル、ナックスdef.DJジーマ・アイオン、ジェシー・ゴダーズ、アンジェリーナ・ラヴ、ベルベット・スカイ(7:00)
 エリック・ヤングdef.タイラス(5:00)
 ノーDQ:ガンナーdef.サミュエル・ショー(9:00)
 オースチン・エリーズvs.ラシュリー(ダブル・カウントアウト)(14:00)

・レインズ
 12/30の収録にレインズの名前があがっていますが、ルセフと試合をする予定だそうで最初の抗争相手になるのではとの噂。

その他
・LU
 Lucha Undergroundプレミア放送の視聴者数は29,000人でした。

・GWF
 GWFが協賛してNJPWの1/4大会をUSでもPPV放送しますが、JRが実況を務めると発表されました。

SD 11/14/14

月曜日, 17 11月, 2014

◆ジェリコが登場。ハイライト・リール。ゲストはオーソリティ。軽口を叩くジェリコにオーソリティは勝ち、お前もWWEの歴史から葬ってやる、と警告。ジェリコは気にせずお前らが負けたらみんなとNa Na Naと歌うよ、と返す。

①ブレイ・ワイアットdef.シン・カラ
 シスター・アビゲイルで勝利。
 試合後アンブローズに向けてプロモ。現れたアンブローズを翻弄し、接触せず去っていく。

②ゴールダスト、スターダストdef.アダム・ローズ、バニー
 スターダストがバニーにDDTを決め勝利。
 試合後ローズがバニーにパーティ・フォール。

・ライバックへのインタビュー。チーム・シナに入るのかと聞かれるも、俺が興味あるのはチーム・ライバックだけだ、という答え。

③IC王座戦、3ウェイ・ダンス:ドルフ・ジグラー(ch)def.タイソン・キッド、セザーロ
 ジグラーがセザーロにジグザグ。キッドが横取りフォールしセザーロを脱落させるも最後はジグラーがキッドにジグザグを決め勝利。

④ナタリアdef.レイラ
 シャープ・シューターで勝利。

・アンブローズへのインタビュー。ブレイが襲撃しシスター・アビゲイル。

⑤ライバックdef.ケイン(DQ)
 ケインが椅子攻撃してDQ。
 ライバックが試合後反撃し椅子攻撃をやりかえす。HHHとにらみ合う。

Raw 11/10/14

月曜日, 17 11月, 2014

イギリスにて開催。

◆シナが登場。オーソリティに権力を失わせるためSvSに向けてチーム作りをしている、といいセス打倒のためにスワガー、ジグラーが手をあげてくれた、とアナウンス。続いて今夜対戦することになっているライバックがいる、というとライバックが登場。
 オーソリティが現れ、ジグラーはヘンリーと今夜試合だ、といった後、ライバックをメイン・イベンターにしてやるから、とチーム・オーソリティに勧誘。シナがオーソリティはその権力をすぐに失うかもしれないぞ、どちらでもよいが、ファンはチーム・シナに入るところを見たがっているようだぞ、という。ライバックは、オーソリティは怖くないし、シナの名前も何とも思わない、欲しいのは小切手だけだ、といってシナにスパイン・バスター。

①セス・ローリンズdef.ジャック・スワガー
 カーブ・ストンプで勝利。
 試合後ももう1発。

・アンブローズがブレイに向けプロモ。

・ケインがライバックをほめ、今夜は俺がセコンドについてやる、というも断られる。

②ペイジdef.アリシア・フォックス
 ランページで勝利。

・ステフがルセフ、ラナと出会うと先週オーソリティに入るよう誘いましたが、と確認する。ラナは考える、といって言葉を濁す。

・エグゼヴィアー・ウッズのプロモ。

・HHH、ステフが話している。

◆ルセフ、ラナが登場。US王座を獲得したことをアピール。アメリカ、イギリスよりもロシアは優秀だ、とアピール。

③US王座戦:ルセフ(ch)def.シェーマス(リングアウト)
 マーキュリー、ノーブルの介入によりシェーマスがリングアウトになる。

・ステフがルセフを称え、ラナからオーソリティ入りの言葉を引き出す。

・セスがライバックの下を訪れ応援する。

④ザ・ミズ、ダミアン・ミズドウdef.ロス・マタドールズ
 ミズがディエゴからフォールを奪う。

・ジグラーがシナに、まだメンバーが足りない、と不安を漏らす。シナが、俺が探すから安心しろ、と太鼓判。

⑤ドルフ・ジグラーdef.マーク・ヘンリー(DQ)
 ヘンリーが椅子攻撃でDQ。
 更にワールズ・ストロンゲスト・スラムを狙う。ショーが現れステップを掴むとヘンリーが逃げていく。ショーが、俺はチーム・シナに入ってお前を倒す、とアピール。

・シナがショーをチームに迎え入れると共にシェーマスがチームに入ったことを紹介。

⑥AJリーdef.ブリー・ベラ
 ブラック・ウィドウで勝利。
 試合後ニッキーがAJを不意打ちしラック・アタック。

・ヘンリーがライバックをからかいながら応援。ライバックは憮然としている。

⑦タイソン・キッドdef.アダム・ローズ
 ローワンが現れるも彼はここにいない、といって去っていく。
 シャープ・シューターで勝利。
 試合後介入に失敗したバニーにローズが蹴り。

・オーソリティが、シナのセコンドにつくことを禁止した、俺たちは一致団結してSvSに臨もう、と話している。

・ブレイのプロモ。

⑧ジョン・シナdef.ライバック(DQ)
 ケインがシナを攻撃しDQ。
 ライバックはケインに対して怒り、仲介しようとしたセスを殴る。シェーマス、ショーが現れ大乱闘に。
 ライバックが復活しケインを殴り倒すとそのまま去っていく。最後にルーク・ハーパーが現れHHH、ステフに俺はチーム・プレーヤーだ、という。

11/6/14付ニュースその2

金曜日, 7 11月, 2014

WWE
・リリース?
 決算が発表されるタイミングなので、結果次第ではまた大量リリースの可能性があるのではとのこと。

・元UFC
元UFCファイターのMatthew Riddleがレスラーになるためにトレーニング中とのこと。

・欠場
 ボーが左足を負傷し6週間から8週間欠場になる見通しとのこと。

・アレクサ
 NXTのアレクサ・ブリスがHHH含め役員から高い評価を得ているとのこと。

・ライバック
 ライバックがフェイスとして復活したのは全体的にロスターのフェイス数が足りていないからとのこと。

・誕生日
 MVPが41歳、クリスティ・ヘミが34歳、ポール・オンドロフが65歳
エッジが41歳、キャメロンが27歳、ドーン・マリーが44歳になりました。

・発売
 WWE 2K15が発売されました。

・Slayomi
 パフォーマーのキャラクター名としてSlayomiを商標登録しました。

・手術
 モジョ・ロウリーが肩の手術をしたとのこと。

・リング・ネーム
 ケビン・スティーンのWWEでのリング・ネームはケビン・オーウェンズになるだろうとのこと。

・スクービー・ドゥー
 WWEはスクービー・ドゥーとのタイアップ・アニメ映画2作目を製作する予定とのこと。

・EC戦
 イリミネーション・チェンバー・マッチは6月に移され、SSのメインをセット・アップするものになるのではとのこと。

・テイカー
 テイカーはこれからディベロップメント・タレントの指導役を行うもののフル・タイムではないとのこと。

TNA
・カート
 カート・アングルはTNAとパート・タイム契約を結ぶものと見られています。俳優業と兼業しながら行っていくだろうとのこと。

・Impact Wrestling 10/29/14
 ①#1コンテンダーズ・トーナメント準決勝:サモア・ジョー、ロウ・キーdef.MVP、ケニー・キング(15:30)
 ②ビューティフル・ピープルdef.マディソン・レイン、テイリン・テレール(5:00)
 ③#1コンテンダーズ・トーナメント準決勝:ハーディ・ボーイズdef.イーサン・カーターIII、タイラス(8:00)
 ④ジェームス・ストームdef.エディ・エドワーズ(5:00)
 ⑤TNA王座戦:ボビー・ルード(新チャンピオン!)def.ラシュリー(ch)(19:00)

その他
・訃報
NWAのプロモーター、Bob Giegelが亡くなったとのこと。享年90歳でした。

SD 10/31/14

金曜日, 7 11月, 2014

◆ショーが登場し、肘の手術を行わう必要の出てきたブライアンの復帰を応援する。

①ディーバズ・ハロウィーン・コスチューム・バトル・ロイヤル
 ニッキーの勝利。
 実況席のAJを挑発する。

②ケインdef.ドルフ・ジグラー
 試合後セスが現れジグラーを襲撃。
 マーキュリーとノーブルもリンチに加わった後、試合を行うように言われる。

③セス・ローリンズdef.ドルフ・ジグラー
 そのまま即座に決着。

④ライバックdef.ヒース・スレーター

◆Miz TV。ヘンリーがゲスト。ショーをバカにし、現れたショーと乱闘。ショーをバリケードに投げつける。

⑤ロス・マタドールズdef.スターダスト、ゴールダスト

⑥ルセフdef.グレート・カリ
 試合後ルセフがシェーマスのUS王座取りを宣言。

⑦トリック・オア・ストリート・ファイト:ディーン・アンブローズdef.セザーロ
 リングに一杯パンプキンが置かれている試合形式。

11/6/14付ニュース

金曜日, 7 11月, 2014

WWE
・Network Exclusive
 US王座戦:ルセフ(新チャンピオン!)def.シェーマス(ch)(13:00)

・視聴率
Rawの視聴率は2.84でした。

・レインズ
 WWEはリスクを取りたくないため、ローマン・レインズを焦って復帰させたくはないとのこと。クリスマス後に復帰するのではと言われています。

・ウッズ
 エグゼヴィアー・ウッズは宣教師ギミックになったとのこと。その際ビッグE、コフィが帯同しなかったため軍団が立ち消えになったかは分からないとのこと。

・スティーン
 ケビン・スティーンは12/11の収録でデビューする予定とのこと。

・オートン
 WWE.comはオートンがRawでの暴行を受け負傷したと報じています。ヨーロピアン・ツアーも参加せず、Condemned 2の収録のためのアングルと見られています。

TNA
・Impact Wrestling 11/5/14
 ①タッグ王座トーナメント決勝:ハーディ・ボーイズdef.ロウ・キー、サモア・ジョー(16:00)
 ②ハードコア・ルールズ:ディーボン、トミー・ドリーマーdef.ブラム、マグナス(10:00)
 ③ノックアウツ王座戦:ハヴォック(ch)def.ゲイル・キム(6:00)
 ④TNA王座戦:ボビー・ルード(ch)def.MVP(7:00)

SD 11/7/14

金曜日, 7 11月, 2014

①アセンションdef.?
 フォール・オブ・マンで勝利。
②エイドリアン・ネヴィルdef.ファンダンゴ
 レッド・アロウで勝利。

①タッグ王座戦、ケージ・マッチ:ゴールダスト、スターダスト(ch)def.ウーソーズ
②ライバックdef.セザーロ
③Rトゥルースdef.アダム・ローズ
④サマー・ラーdef.ナタリア
⑤ケージ・マッチ:ドルフ・ジグラーdef.ケイン

Raw 11/3/14

金曜日, 7 11月, 2014

◆ビンスとHHH、ステフが登場。5vs.5のSvS戦もネットワークと契約すれば見られると宣伝。ビンスがもしチーム・オーソリティが負ければ
オーソリティではなくなるな、と言う。HHHがビンスに握手を求めるも拒否される。
 アンブローズが現れビンスと言葉を交わす。

・HHHがビンスを立てつつ見送る。

①ディーン・アンブローズdef.セザーロ
 セザーロが流血。アンブローズがダーティ・ディーズで勝利。
 試合後、ステージのブレイとにらみ合い。アンブローズの方に向かうと明かりが消え、戻るとブレイの姿が消えている。

・最強のチームを組まなくてはとステフに言われたHHHはオートンに電話をかけようとする。ステフは正気なの、と懐疑的。

②ザ・ミズdef.ジミー・ウーソ
 スカル・クラッシング・フィナーレで勝利。

③タイソン・キッドdef.シェーマス(リングアウト)
 場外乱闘中、キッドがナタリアを盾にしてリングアウト勝ち。
 試合後シェーマスがキッドにブローグ・キック。

◆ジグラーが登場。即座にHHH、ステフがセス、ケインらを連れて登場。オーソリティのチーム・リーダーはセスでケインもいる、とステフがアナウンス。HHHがステフに耳打ちしてオートンの名前も告げさせる。HHHがジグラーに、シナに勧誘されたようだが、勝てばシナは自分のおかげといって王座に向かうだろう、負ければお前に責任を押し付けるだろうな、それよりもシナに断りを入れて俺たちのチームに入れ、という。ジグラーが断ると、いきなりセスとのIC王座戦を組む。

④IC王座戦:セス・ローリンズdef.ドルフ・ジグラー(ch)(DQ)
 オートンが現れセスにRKOを決めDQ。

・オートンがHHH、ステフを訪れ、セスとの試合を組まないとチーム・シナに入るぞ、と脅す。HHHがステフをなだめ、試合を組んでやるからそれが終われば水に流してSvS戦に臨めよ、といってオートンと握手。

⑤ライバックdef.タイタス・オニール
 シェル・ショックで勝利。
 バック・ステージでHHHらが見ている。

・ショーがヘンリー戦への意気込みを語る。

⑥ビッグ・ショーdef.マーク・ヘンリー(DQ)
 ヘンリーがステップ攻撃をしてDQ。
 試合後、更にワールズ・ストロンゲスト・スラム。

・ステフがヘンリーの攻撃性をほめたたえる。HHHがケインに、勧誘してくるよう言う。ステフはオートンがチームとしてやっていけるか心配している。

・ブリーへのインタビュー。

⑦ニッキー・ベラdef.エマ
 ラック・アタックで勝利。
 ブリーはニッキーに言われAJにビンタ。AJがブリーを攻撃するとニッキーは逃げていく。

⑧ルセフdef.ザック・ライダー
 アコレードで勝利。
 試合後シェーマスのUS王座取りに向けてスピーチ。

・ステフがルセフ、ラナの下を訪れ、チーム・オーソリティに勧誘。
ラナも応じて握手。

⑨フェルナンドdef.スターダスト
 バックスタバーで勝利。

⑩セス・ローリンズdef.ランディ・オートン
 セスがRKOをバック・スライドに切り返し勝利。
 試合後ケインらがリングに上がる。セスがオートンに握手を求める。オートンはノーブル、マーキュリー、ケインと握手していく。セスとも握手するが次の瞬間RKO。ケインらもリングから落とすとセスにパント・キックを狙う。HHHが止めようとする。オートンはHHHを殴りつけ言うことを聞かない。ケインらが多人数でオートンに襲いかかり、実況席上でカーブ・ストンプ。ステフが終わらせて、と言うとHHHも逡巡した後終わらせろ、と命令。ケインがオートンをステップにのせるとセスがカーブ・ストンプ。

10/28/14付ニュース

火曜日, 28 10月, 2014

WWE
・ウーハー
 ウーハー・ネイションはトライアウトで高い評価を得たとのこと。

・誕生日
 CMパンクが36歳になりました。

・視聴率
 SDの視聴率は1.67でした。

Raw 10/27/14

火曜日, 28 10月, 2014

◆HHH、ステフ、ケインが登場。オートンは負けたがWWEの未来セスは勝ったという。
 セスが登場し勝利をアピールし今夜はシナを倒す、という。
 オートンが登場し負けたのはお前にカーブ・ストンプをされたからだという。セスに殴りかかるもケイン、ノーブル、マーキュリーが引き離す。HHHがひとまず休暇を取って落着け、それから話し合おう、という。オートンは聞かずにセスにRKO。

①ゴールダスト、スターダストdef.ビッグ・ショー、マーク・ヘンリー
 タッチを巡ってショー、ヘンリーがもめる。ヘンリーがショーにワールズ・ストロンゲスト・スラムを決めカバーさせる。カウント3。
 試合後も2発、3発と決める。

・ヘンリーがインタビュアーにあいつが先に手を出した、と不満を漏らす。

・レインズが衛星中継越しに、メディカル・チェックをクリアしたらセスを狙う、とアピール。

②AJリーdef.アリシア・フォックス
 丸め込みで勝利。
 試合後、実況席のペイジがリングにあがりアリシアにブレスレットを渡そうとする。受け取ったフォックスを攻撃しKO。

◆シナが登場。オートンとの激戦を制してレスナーへの挑戦権を得た、ここに出てこないような王者には負けないし、今夜戦う自称WWEの未来にも勝つ、という。
 ステフが登場し、なぜいつも戦っているのか、オーソリティに入ればもっと自由にでき、レスナーへの勝利も近づくのに、と疑問を呈する。
 シナが断るとHHHが登場。お前はヒーローだと思っているのだろうが、どんどん辛くなってくるぞ、オーソリティと戦いたいなら味方を見つけてみろ、という。

③ウーソーズdef.ザ・ミズ、ダミアン・ミズドウ
 ジミーがミズを丸め込み勝利。

・シナがジグラーを説得し握手。

・ケインがシナのチームに入るというのなら俺が潰す、という。

◆ホーガンが乳がん撲滅活動のアピール。

④オープン・チャレンジ:ライバックdef.ボー・ダラス
 ボーのオープン・チャレンジにライバックが名乗りをあげシェル・ショックで勝利。

⑤ディーン・アンブローズvs.セザーロ(ノー・コンテスト)
 アンブローズが試合前にブレイに向けアピール。マイクでセザーロを殴りつけていく。セザーロは逃げていく。アンブローズはリングに戻るとブレイを呼び出す。
 ブレイがタイタントロンに登場し次に何が起こるかな、俺はお前のことをいつも見ているぞ、という。

・オートンがインタビュアーにセス、オーソリティに対する文句を言う。

⑥ニッキー・ベラdef.ナオミ
 ブリーの介入からニッキーが反撃しラックアタック。カウント3。
 試合後ブリーは苦々しい表情をしながらニッキーの腕をあげる。

⑦ドルフ・ジグラーdef.ケイン
 丸め込みで勝利。
 試合後セスがノーブル、マーキュリーを連れて登場し、ケインと共にジグラーを攻撃。シナが現れ追い払う。

⑧ジョン・シナdef.セス・ローリンズ(DQ)
 シナがSTFを決めるもケインが乱入しDQ。
 ノーブル、マーキュリーも加勢に加わるとバックステージから他のスパスタが現れ大乱闘。セスがステージに逃げるとHHH、ステフが加わりシナとにらみ合う。シナがヒース、ボーにAA。