Raw 7/28/14

火曜日, 29 7月, 2014

◆シナが登場。テイカーの連勝をも止めたレスナーが挑戦を表明してきた、ファンがレスナーを応援しようと、オーソリティがレスナーの王座奪還を望んでいようと関係ない、と話す。
 ヘイマンが登場。レスナーがお前を支配する、レスナーにはパッションがある、とアピール。シナはこれに対し、パッションといえばお前はECW時代それを持っていたが、今は違う、レスナーもでかいがパッションはない、と指摘する。
 セザーロが現れ、ヘイマンズ・ガイは辞めたが、俺は今でもヘイマンの友人だ、友人として試合をする、といってシナに襲いかかろうとする。シナがやるならリングでだ、といって仕切り直す。

①ジョン・シナdef.セザーロ
 雪崩式AAで勝利。

・HHHとステフ。ステフが逮捕されて意気消沈している。オートンが現れ、俺が挑戦するはずだったのにレインズのせいで計画変更となった、奴を倒してやる、と息巻く。HHHが、今夜はケインが対戦相手として組まれている、というとオートンは、ならケインやあんたも俺にとって問題だ、と警告。

◆ペイジが登場。先週AJを襲ったけれども王座のためであって、あくまでAJは親友よ、と言う。
 AJが登場。背後から襲われて黙っている女じゃないわよ、と警告。ペイジがAJをクレイジー呼ばわり。AJが怒って襲いかかりペイジを追い払う。

◆HHHがステフを連れて登場。子を持つ母親が逮捕されたことがそんなに面白いか、とファンを非難。ブリーとは行き違いがあったので、ここに出てきてほしい、と話す。
 ブリーではなくジェリコが登場しステフをからかう。HHHがお前は黙ってブレイに集中してろ、と言う。ジェリコが今試合を組んでくれればブレイを倒して見せる、という。HHHが、今夜は別の相手と試合がある、というとセスが背後からジェリコを襲撃。

②ドルフ・ジグラー、ウーソーズdef.ライバック、カーティス・アクセル、ザ・ミズ
 ウッズ、コフィ、ビッグEがリングサイドで見守る。ジグラーがライバックにジグザグを決め勝利。

③Rトゥルースdef.ボー・ダラス
 丸め込みで勝利。
 ボーが、俺に勝つなんてBolieveできない、といって試合後襲撃。

◆ルセフがラナを連れて登場。プーチンを称え、アメリカ大統領をバカにする。
 スワガー、コルターが登場。アメリカを称え、We the People。スワガーがリングに入りルセフと乱闘。ルセフが返り討ちにする。

④アダム・ローズdef.ダミアン・サンドウ
サンドウは宇宙飛行士のコスプレ。パーティ・フォールで決着。

⑤ローマン・レインズケイン
 入場してきたレインズにオートンが襲いかかる。レインズがスーパーマン・パンチで返り討ち。ケインがその隙を突きチョーク・スラム。
 ケインが去った後、オートンが再びレインズに襲いかかり、RKOで実況席葬。

⑥ディエゴdef.ファンダンゴ
 丸め込みで勝利。
 試合後、赤い布めがけ突っ込んできたトリートにファンダンゴが落とされる。

・ステフがブリーの控室を訪ねるもニッキーが現れ門前払い。

・スターダスト、ゴールダストのスキット。

⑦ナタリア、ナオミdef.アリシア・フォックス、キャメロン
 ナオミがキャメロンをタップさせる。

⑧クリス・ジェリコvs.セス・ローリンズ
 照明が消えるとセスの代わりにワイアット・ファミリーが登場。ブレイがシスター・アビゲイルを決める。

◆ステフが登場。逮捕されたことはひどくショックだった、と消沈しながら振り返る。
 セキュリティがブリーを連れてくる。ビッチ呼ばわりするブリーに対し、ステフが起訴をすべて取り下げてほしい、と懇願し、ニッキーの昇給を約束。ブリーは、十分ではないとして自身の復帰を要求。ステフが躊躇するので帰ろうとする。ステフが折れて、認めたら起訴を取り下げてくれる、と尋ねる。
 ブリーがSSでの試合も要求。ステフは王座戦でもトータル・ディーバスとの試合でも認める、と答える。ブリーは、そうではなくvs.ステフを要求。ステフがそんなの無理よ、と涙声。しかしブリーがなら裁判所で会うだけだわ、と脅すと、最後は遂に折れてYES、と答える。その直後にブリーにビンタを叩き込み、あんたのおかげでビッチが戻ってきたわ、と宣言。
 ブリーがリングに戻り乱闘。セキュリティが2人を引き離す。

7/29/14付ニュース

火曜日, 29 7月, 2014

WWE
・公式アナウンス
 WWEがプリンス・デヴィットとの契約を公式にアナウンスしました。デヴィットは既にWWEパフォーマンス・センターにいるとのこと。

・視聴率
 SDの視聴率は2.01でした。

・新副社長
 Sales & Partnership Marketing部門の副社長としてBarry McMullinを雇ったとのこと。

・コスト・カット
 更なるコスト・カットとして今週にでもオフィス従業員が30人規模で解雇されるのではないかとのこと。

TNA
・交渉中?
 Spike TVがTNAと契約更新しない、と報じられましたが、まだ交渉中である、とSpike TVがサイト上で認めました。

その他
 バフ・バグウェルがポルノ映画出演の交渉中とのこと。

7/28/14付ニュース

月曜日, 28 7月, 2014

WWE
・誕生日
 HHHが45歳、ジグラーが34歳になりました。

・セザーロ
 セザーロは、観客があきつつあるのでジャイアント・スイングの使用を抑えるように言われているそうです。

TNA
・蜜月の終わり
 Spike TVはTNAと契約を更新しないことに決めたそうです。

7/26/14付ニュース

土曜日, 26 7月, 2014

WWE
・新調?
 SS後にWWEのロゴを変えることに伴い、全ての王座ベルトを新調するという噂。

・好評価
 IGNが映画Guardians of the Galaxyをレビューしていますが、中でもバティスタの演技を高く評価しているとのこと。

・ホーガン
 SSの中でホーガンが絡んでくる可能性があるとのこと。

・IC王座
 SSでのIC王座戦はジグラー、ボー相手にミズが防衛する3ウェイになるだろうとのこと。

TNA
・Impact Wrestling 7/24/14
 フォールズ・カウント・エニウェア:ボビー・ルードdef.MVP(8:00)
 ロウ・キーdef.DJジーマ・アイオン(3:00)
 マグナス、ブラムdef.ガンナー、ミスター・アンダーソン(3:00)
 ノックアウツ王座戦:ゲイル・キム(ch)vs.テイリン・テレール(ノー・コンテスト)(4:00)
 グレート・ムタdef.ロビーE(1:00)
 ストリート・ファイト:ライノ、スパッド、イーサン・カーターIII def.トミー・ドリーマー、ブリー・レイ、ディーボン(12:00)

・デビュー
 TNAは8/5-8/7の収録でタジリがTNAデビューするとアナウンスしました。

その他
・提携続々
 GWFはヨーロッパのRevolutin Pro、New Generation Wrestling、Premier British Wrestling、Westside Xtreme Wrestling、Emerald Wrestling Promotionsと提携することになったと発表しました。

7/24/14付ニュース

木曜日, 24 7月, 2014

WWE
・JR
 JRのWWEとの契約期間は昨日までとのこと。

・Main Event 7/22/14
 セス・ローリンズdef.ファンダンゴ(4:00)
 ライバックdef.ジェイ・ウーソ(6:00)
 ビッグE、コフィ・キングストンdef.ヒース・スレーター、タイタス・オニール(4:00)
 ジャック・スワガーdef.ルセフ(DQ)(8:00)

・トリッシュ
 トリッシュ・ストラタスが映画Gridlockedに出演することが決定したそうです。

・遂に契約
 プリンス・デヴィットがWWEと契約を結び、公式のアナウンスもすぐに行われるだろうといわれています。

・誕生日
 ファンダンゴが33歳、HBKが49歳、ぺロ・アグアーヨJr.が35歳になりました。

・ニッキー
 ニッキー・ベラをヒール・ターンさせる素案が上がってきているとのこと。

・黒人軍団
 ヘンリーはウッズ、ビッグE、コフィの軍団に加入する予定とのこと。

・ジェリコvs.ブレイ
 BGでのジェリコ戦でブレイは元々勝つ計画だったとのこと。抗争はSS、NoCまで続くと見られています。

・キャンセル?
 ラナのアピールが一般メディア含め議論の的となっているので数回PPVで戦う予定だったルセフvs.スワガーの抗争がキャンセルになるかもしれないとのこと。

TNA
・交渉中
 TNAは引き続きSpike TVとTV契約に関して交渉を重ねているとのこと。

・新契約
 TNAはブルック・アダムス、サム・ショー、真田と新しい契約を結んだとのこと。

SD 7/25/14

木曜日, 24 7月, 2014

ダーク・マッチ:アダム・ローズdef.ダミアン・サンドウ
 サンドウはローズのコスプレ。

ダーク・マッチ:NXT王座戦:エイドリアン・ネヴィル(ch)def.タイラー・ブリーズ

①ウーソーズdef.ライバック、カーティス・アクセル
 ジミーがカーティスを丸め込み勝利。

・ミズが子供にサインしている。

◆Miz TV。先ほどの子供の母親がリングサイドにいる。好きなレスラーはと聞くとローマン・レインズという返事が返ってくる。ボー・ダラスが現れ、ミズが王座を勝ち取ったのはBolieveのおかげだ、という。
 ジグラーが現れ、2人とも間抜けだな、という。ボーは、君もBolieveすれば俺たちみたいになれる、という。

②ボー・ダラスdef.ドルフ・ジグラー
 実況席にいたミズの介入からボーが丸め込み勝利。

③ノーDQ:ディーン・アンブローズdef.セザーロ
 アンブローズが丸め込みで勝利。
 試合後セス、セザーロがアンブローズをリンチ。

④ペイジdef.ナオミ
 キャメロンがステージで見守る。ペイジがスコーピオン・クロス・レッグ・ロックでタップさせる。

・ゴールダスト、スターダストのスキット。

⑤ブレイ・ワイアットdef.Rトゥルース
 シスター・アビゲイルで勝利、
 試合後救世主はジェリコではなく俺だ、とアピール。

⑥ローマン・レインズdef.アルベルト・デル・リオ
 スピアーから溶離。

ダーク・メイン:ビッグ・ショーdef.ケイン(リングアウト)
 ケインのオープン・チャレンジに出てきたのはビッグ・ショー。
 ショーがケインをパンチでリングから叩き落すと10カウント。

7/22/14付ニュース

火曜日, 22 7月, 2014

WWE
・シナ
 シナがRawを欠場したのはJudd Apatowの映画Trainwreckに出演するためだったとのこと。

・スティムボート
 先週WWEはスティムボートのレジェンド契約を解消しましたが、その後スティムボートのブッキング受付がすぐにキャンセルになったところを見るとすぐに再契約したのではとのこと。

・大役?
 ドゥエイン・ジョンソンがDCの映画の役を務めるとほのめかしています。Shazamではないかと言われています。

・オリジナル・プラン
 IC王座は元々ジグラーが獲得する予定だったもののミズのメディアへの露出、今後のMarine 4の公開を考慮して火曜日に変更が下されたとのこと。

・TV契約
 中東、北アフリカのOSNと2019年までのTV契約を結んだと発表しました。Raw、SD、NXT、Main Event、PPVが放送されるとのこと。

・SSに持越し
 BGでアンブローズvs.セスが行われなかったのはSSで大々的に行いたいとライターが考えたためとのこと。

その他
・パイル・ドライバー対決
 8/3のNEWの大会でハーディーズvs.ヤング・バックス、ロウラーvs.スティーンが行われるとのこと。

7/21/14付ニュース

月曜日, 21 7月, 2014

WWE
・レイクールVer.2
 レイラとサマー・ラーを組ませたのはレイクールの新しいバージョンを作ろうとしているためとのこと。TNAがビューティフル・ピープルを復活させたことも背景にあるだろうといわれています。

・視聴率
 SDの視聴率は1.78でした。

・負傷?
 RVDがIC王座戦、バトル・ロイヤルを欠場したのは怪我が原因だそうです。

・ブレイ
 ブレイ・ワイアットがハウス・ショーでリック・フレアーから受けたパンチにより流血し、7針縫ったとのこと。目が腫れているものの欠場はしない見通しとのこと。

・アリシア
 アリシア・フォックスのキレ・キャラは中止になったそうです。

・ミズ
 ミズはハリウッドのマニー・メーカー・キャラを演じるにあたってアンディ・カウフマンのテープを見て勉強しているとのこと。

・Main Event 7/15/14
 エマdef.キャメロン(3:00)
 ビッグE、コフィ・キングストンdef.ライバクセル(11:00)
 シェーマスdef.ザ・ミズ(8:00)

・セザーロ
 セザーロをヒールのまま、プッシュを控えているのは、ひとまずはレインズのプッシュに注力すべきとの決断が下されたためとのこと。

・KENTA
 KENTAと契約した一因はWWE Networkを日本でも広めたい意向があったからとのこと。また、NXTのためにも有効と考えられており、実際J-SportsとNXT放送の契約を交わしました。

・開講
 セス・ローリンズがマレク・ブレイブと共にレスリング・スクールを開いたとのこと。

・更にリリース?
 コスト削減の一環で更なるリリースがなされたとのこと。間もなく対象者が明らかになるのではと言われています。

・テンサイ
 テンサイはNXTのアナウンサーに加えて、タレント指導の役割も最近では与えられているそうです。

・ロードクルー
 WWEのコスト削減はロード・クルーにも影響を与えているとのこと。

・長期抗争
 ザ・ミズとシェーマスの抗争は長期間にわたる見込みとのこと。

・完全統一?
 Rawでシナがフレアーに世界ヘビー級王座を渡し、フレアーがそのまま持ち去ったこと、WWE World Heavyweight TitleではなくWorld Title/Big Gold Belt等と表記されていたことから世界ヘビー級王座に関しては廃止する考えなのではないかという噂。

・復帰
 ヘンリーがハウス・ショーで復帰したとのこと。

・誕生日
 ヒース・スレーターが31歳、ジェシー・ベンチュラが63歳、ボビー・ラシュリーが38歳、ナックスが36歳、アル・スノウが51歳、カルロス・コロンが66歳、ジェフ・ジャレットが47歳、ブリー・レイが43歳、ドインク・ザ・クラウンが58歳、ショーン・ウォルトマンが42歳になりました。

TNA
・Impact Wrestling 7/17/14
 イーサン・カーターIII、ライノdef.トミー・ドリーマー、ブリー・レイ(8:00)
 Xディビジョン王座戦、ガントレット・マッチ:オースチン・エリーズ(ch)def.エディ・エドワーズ、マニック、デイビー・リチャーズ、DJジーマ・アイオン、ティグレ・ウノ、クレイジー・スティーブ、真田聖也(17:00)
 エリック・ヤング、ボビー・ルードdef.ケニー・キング、MVP(DQ)(6:00)
 ノーDQ、ノー・カウントアウト:マディソン・レインdef.ブリトニー(6:00)
 TNA王座戦:ボビー・ラシュリー(ch)def.ジェフ・ハーディ(12:00)

・ルッソ
 ビンス・ルッソがコンサルタントとしてTNAと仕事をしているとのこと。

・タジリ
 タジリが来月のImpact Wrestlingの収録を訪れるとのこと。TVで使われるかはまだ定かではありません。

・カート
 カート・アングルが自身の最後の契約更新のタイミングということでWWE復帰に興味を示しているとのこと。

その他
・GFW
 GFWが2つのケーブル局と交渉を重ねているとのこと。デビュー放送は団体設立を題材にドキュメンタリー形式になるのではとのこと。

・2CW 7/13/14一部結果
 タッグ王座戦:ダッドリー・ボーイズ(新チャンピオン!)def.ケビン・スティーン、ジェイソン・アックス(ch)

・FWE 10/3 & 10/4予定カード
 ヤング・バックスvs.バッド・インフルーエンス
 トレント? vs.ドリュー・ギャロウェイ(マッキンタイア)
 トミー・ドリーマーvs.ドリュー・ギャロウェイ

Battleground 7/20/14

月曜日, 21 7月, 2014

①キックオフ・マッチ:アダム・ローズdef.ファンダンゴ
 パーティ・フォールで勝利。

②キックオフ・マッチ:キャメロンdef.ナオミ
 丸め込みで勝利。

①タッグ王座戦、3本勝負:ウーソーズ(ch)def.ルーク・ハーパー、エリック・ローワン
 ジミーがハーパーにキックを決め1本目を取る。2本目はジェイがハーパーを丸め込み1-1。最後はジミーがハーパーにフロッグ・スプラッシュを決め勝利。

・セスへのインタビュー。アンブローズが襲撃するもセキュリティに引き離される。

②ディーバズ王座戦:AJリー(ch)def.ペイジ
 シャイニング・ウィザードで勝利。

・オートンがケインを求めRawでのRKOを謝罪。ケインもパンチをしたことは謝るが、それぞれ自分が王座を取るつもりで結局平行線。

③ルセフdef.ジャック・スワガー(リングアウト)
 ルセフがスワガーを鉄柱にぶつける。リングに戻ると10カウント。
 試合後ルセフがロシア国旗でアピールした後、アコレード。

・ゴールダスト、スターダストのスキット。

④セス・ローリンズvs.ディーン・アンブローズ(ノー・コンテスト)
 セスが、アンブローズは排除され不戦勝になった、とアピール。アンブローズが現れ乱闘。セキュリティが何度も引き離しアンブローズを退場させる。

⑤クリス・ジェリコdef.ブレイ・ワイアット
 コードブレーカーで勝利。

・アンブローズがセスの車の中から登場しセスに襲いかかる。セスが逃げ切り車で逃走。

⑥IC王座戦、バトルロイヤル(勝者:ザ・ミズ(新チャンピオン!))
 シェーマスとジグラーが最後に残る。ジグラーがシェーマスを蹴り落とす。しかし、リング下に隠れていたミズが現れジグラーを落とす。

⑦WWE王座戦:ジョン・シナ(ch)def.ローマン・レインズ、ケイン、ランディ・オートン
 シナがオートンにケインの上へのAA。カウント3。

SD 7/18/14

月曜日, 21 7月, 2014

◆アンブローズがアピールしセスを呼び込む。セスがタイタントロンに登場。やってやる、と言いたいところだがメディカル・チェックをクリアできなかった、代わりにこいつが試合をする、と言うとケインが映し出される。

①ドルフ・ジグラー、シェーマスdef.ファンダンゴ、ザ・ミズ
 ジグラーがミズにジグザグを決め勝利。

②(レフェリー:ニッキー・ベラ):アリシア・フォックスvs.エヴァ・マリー(ノー・コンテスト)
 レフェリングを巡っていざこざ。アリシアとエヴァの2人がニッキーを攻撃。

・スターダスト、ゴールダストのスキット。

③クリス・ジェリコdef.ルーク・ハーパー
 丸め込みで勝利。
 試合後ワイアット・ファミリーがジェリコを攻撃。ウーソーズが現れ追い払う。

◆スワガー、コルターが登場しアピール。ラナ、ルセフが現れ、国旗を振り合う。

④アルベルト・デル・リオdef.コフィ・キングストン
 ストンピングからの勝利。

・ファンダンゴがレイラ、ラーに対して2人とも俺のとこに戻ってくれるよな、と言うが、そんなだから私たちに嫌われたのよ、とにべもない。ボー・ダラスが現れ、ファンダンゴに、Bolieveすれば好転するぞ、という。

⑤AJリー、ペイジdef.サマー・ラー、レイラ
 AJがラーにブラック・ウィドウを決め勝利。

・ウーソーズのスキット。

・セスがケインの下を訪れ、アンブローズを痛めつけてくれ、と頼む。ケインは引き受けるが、PPVでMITBの権利を行使するなよ、と牽制。

⑥ディーン・アンブローズdef.ケイン(DQ)
 セスが現れアンブローズにケース攻撃。DQ。
 試合後ケイン、セスでアンブローズを攻撃。鉄階段の上でピース・オブ・マインド。