7/26/14付ニュース

土曜日, 26 7月, 2014

WWE
・新調?
 SS後にWWEのロゴを変えることに伴い、全ての王座ベルトを新調するという噂。

・好評価
 IGNが映画Guardians of the Galaxyをレビューしていますが、中でもバティスタの演技を高く評価しているとのこと。

・ホーガン
 SSの中でホーガンが絡んでくる可能性があるとのこと。

・IC王座
 SSでのIC王座戦はジグラー、ボー相手にミズが防衛する3ウェイになるだろうとのこと。

TNA
・Impact Wrestling 7/24/14
 フォールズ・カウント・エニウェア:ボビー・ルードdef.MVP(8:00)
 ロウ・キーdef.DJジーマ・アイオン(3:00)
 マグナス、ブラムdef.ガンナー、ミスター・アンダーソン(3:00)
 ノックアウツ王座戦:ゲイル・キム(ch)vs.テイリン・テレール(ノー・コンテスト)(4:00)
 グレート・ムタdef.ロビーE(1:00)
 ストリート・ファイト:ライノ、スパッド、イーサン・カーターIII def.トミー・ドリーマー、ブリー・レイ、ディーボン(12:00)

・デビュー
 TNAは8/5-8/7の収録でタジリがTNAデビューするとアナウンスしました。

その他
・提携続々
 GWFはヨーロッパのRevolutin Pro、New Generation Wrestling、Premier British Wrestling、Westside Xtreme Wrestling、Emerald Wrestling Promotionsと提携することになったと発表しました。

7/24/14付ニュース

木曜日, 24 7月, 2014

WWE
・JR
 JRのWWEとの契約期間は昨日までとのこと。

・Main Event 7/22/14
 セス・ローリンズdef.ファンダンゴ(4:00)
 ライバックdef.ジェイ・ウーソ(6:00)
 ビッグE、コフィ・キングストンdef.ヒース・スレーター、タイタス・オニール(4:00)
 ジャック・スワガーdef.ルセフ(DQ)(8:00)

・トリッシュ
 トリッシュ・ストラタスが映画Gridlockedに出演することが決定したそうです。

・遂に契約
 プリンス・デヴィットがWWEと契約を結び、公式のアナウンスもすぐに行われるだろうといわれています。

・誕生日
 ファンダンゴが33歳、HBKが49歳、ぺロ・アグアーヨJr.が35歳になりました。

・ニッキー
 ニッキー・ベラをヒール・ターンさせる素案が上がってきているとのこと。

・黒人軍団
 ヘンリーはウッズ、ビッグE、コフィの軍団に加入する予定とのこと。

・ジェリコvs.ブレイ
 BGでのジェリコ戦でブレイは元々勝つ計画だったとのこと。抗争はSS、NoCまで続くと見られています。

・キャンセル?
 ラナのアピールが一般メディア含め議論の的となっているので数回PPVで戦う予定だったルセフvs.スワガーの抗争がキャンセルになるかもしれないとのこと。

TNA
・交渉中
 TNAは引き続きSpike TVとTV契約に関して交渉を重ねているとのこと。

・新契約
 TNAはブルック・アダムス、サム・ショー、真田と新しい契約を結んだとのこと。

SD 7/25/14

木曜日, 24 7月, 2014

ダーク・マッチ:アダム・ローズdef.ダミアン・サンドウ
 サンドウはローズのコスプレ。

ダーク・マッチ:NXT王座戦:エイドリアン・ネヴィル(ch)def.タイラー・ブリーズ

①ウーソーズdef.ライバック、カーティス・アクセル
 ジミーがカーティスを丸め込み勝利。

・ミズが子供にサインしている。

◆Miz TV。先ほどの子供の母親がリングサイドにいる。好きなレスラーはと聞くとローマン・レインズという返事が返ってくる。ボー・ダラスが現れ、ミズが王座を勝ち取ったのはBolieveのおかげだ、という。
 ジグラーが現れ、2人とも間抜けだな、という。ボーは、君もBolieveすれば俺たちみたいになれる、という。

②ボー・ダラスdef.ドルフ・ジグラー
 実況席にいたミズの介入からボーが丸め込み勝利。

③ノーDQ:ディーン・アンブローズdef.セザーロ
 アンブローズが丸め込みで勝利。
 試合後セス、セザーロがアンブローズをリンチ。

④ペイジdef.ナオミ
 キャメロンがステージで見守る。ペイジがスコーピオン・クロス・レッグ・ロックでタップさせる。

・ゴールダスト、スターダストのスキット。

⑤ブレイ・ワイアットdef.Rトゥルース
 シスター・アビゲイルで勝利、
 試合後救世主はジェリコではなく俺だ、とアピール。

⑥ローマン・レインズdef.アルベルト・デル・リオ
 スピアーから溶離。

ダーク・メイン:ビッグ・ショーdef.ケイン(リングアウト)
 ケインのオープン・チャレンジに出てきたのはビッグ・ショー。
 ショーがケインをパンチでリングから叩き落すと10カウント。

7/22/14付ニュース

火曜日, 22 7月, 2014

WWE
・シナ
 シナがRawを欠場したのはJudd Apatowの映画Trainwreckに出演するためだったとのこと。

・スティムボート
 先週WWEはスティムボートのレジェンド契約を解消しましたが、その後スティムボートのブッキング受付がすぐにキャンセルになったところを見るとすぐに再契約したのではとのこと。

・大役?
 ドゥエイン・ジョンソンがDCの映画の役を務めるとほのめかしています。Shazamではないかと言われています。

・オリジナル・プラン
 IC王座は元々ジグラーが獲得する予定だったもののミズのメディアへの露出、今後のMarine 4の公開を考慮して火曜日に変更が下されたとのこと。

・TV契約
 中東、北アフリカのOSNと2019年までのTV契約を結んだと発表しました。Raw、SD、NXT、Main Event、PPVが放送されるとのこと。

・SSに持越し
 BGでアンブローズvs.セスが行われなかったのはSSで大々的に行いたいとライターが考えたためとのこと。

その他
・パイル・ドライバー対決
 8/3のNEWの大会でハーディーズvs.ヤング・バックス、ロウラーvs.スティーンが行われるとのこと。

7/21/14付ニュース

月曜日, 21 7月, 2014

WWE
・レイクールVer.2
 レイラとサマー・ラーを組ませたのはレイクールの新しいバージョンを作ろうとしているためとのこと。TNAがビューティフル・ピープルを復活させたことも背景にあるだろうといわれています。

・視聴率
 SDの視聴率は1.78でした。

・負傷?
 RVDがIC王座戦、バトル・ロイヤルを欠場したのは怪我が原因だそうです。

・ブレイ
 ブレイ・ワイアットがハウス・ショーでリック・フレアーから受けたパンチにより流血し、7針縫ったとのこと。目が腫れているものの欠場はしない見通しとのこと。

・アリシア
 アリシア・フォックスのキレ・キャラは中止になったそうです。

・ミズ
 ミズはハリウッドのマニー・メーカー・キャラを演じるにあたってアンディ・カウフマンのテープを見て勉強しているとのこと。

・Main Event 7/15/14
 エマdef.キャメロン(3:00)
 ビッグE、コフィ・キングストンdef.ライバクセル(11:00)
 シェーマスdef.ザ・ミズ(8:00)

・セザーロ
 セザーロをヒールのまま、プッシュを控えているのは、ひとまずはレインズのプッシュに注力すべきとの決断が下されたためとのこと。

・KENTA
 KENTAと契約した一因はWWE Networkを日本でも広めたい意向があったからとのこと。また、NXTのためにも有効と考えられており、実際J-SportsとNXT放送の契約を交わしました。

・開講
 セス・ローリンズがマレク・ブレイブと共にレスリング・スクールを開いたとのこと。

・更にリリース?
 コスト削減の一環で更なるリリースがなされたとのこと。間もなく対象者が明らかになるのではと言われています。

・テンサイ
 テンサイはNXTのアナウンサーに加えて、タレント指導の役割も最近では与えられているそうです。

・ロードクルー
 WWEのコスト削減はロード・クルーにも影響を与えているとのこと。

・長期抗争
 ザ・ミズとシェーマスの抗争は長期間にわたる見込みとのこと。

・完全統一?
 Rawでシナがフレアーに世界ヘビー級王座を渡し、フレアーがそのまま持ち去ったこと、WWE World Heavyweight TitleではなくWorld Title/Big Gold Belt等と表記されていたことから世界ヘビー級王座に関しては廃止する考えなのではないかという噂。

・復帰
 ヘンリーがハウス・ショーで復帰したとのこと。

・誕生日
 ヒース・スレーターが31歳、ジェシー・ベンチュラが63歳、ボビー・ラシュリーが38歳、ナックスが36歳、アル・スノウが51歳、カルロス・コロンが66歳、ジェフ・ジャレットが47歳、ブリー・レイが43歳、ドインク・ザ・クラウンが58歳、ショーン・ウォルトマンが42歳になりました。

TNA
・Impact Wrestling 7/17/14
 イーサン・カーターIII、ライノdef.トミー・ドリーマー、ブリー・レイ(8:00)
 Xディビジョン王座戦、ガントレット・マッチ:オースチン・エリーズ(ch)def.エディ・エドワーズ、マニック、デイビー・リチャーズ、DJジーマ・アイオン、ティグレ・ウノ、クレイジー・スティーブ、真田聖也(17:00)
 エリック・ヤング、ボビー・ルードdef.ケニー・キング、MVP(DQ)(6:00)
 ノーDQ、ノー・カウントアウト:マディソン・レインdef.ブリトニー(6:00)
 TNA王座戦:ボビー・ラシュリー(ch)def.ジェフ・ハーディ(12:00)

・ルッソ
 ビンス・ルッソがコンサルタントとしてTNAと仕事をしているとのこと。

・タジリ
 タジリが来月のImpact Wrestlingの収録を訪れるとのこと。TVで使われるかはまだ定かではありません。

・カート
 カート・アングルが自身の最後の契約更新のタイミングということでWWE復帰に興味を示しているとのこと。

その他
・GFW
 GFWが2つのケーブル局と交渉を重ねているとのこと。デビュー放送は団体設立を題材にドキュメンタリー形式になるのではとのこと。

・2CW 7/13/14一部結果
 タッグ王座戦:ダッドリー・ボーイズ(新チャンピオン!)def.ケビン・スティーン、ジェイソン・アックス(ch)

・FWE 10/3 & 10/4予定カード
 ヤング・バックスvs.バッド・インフルーエンス
 トレント? vs.ドリュー・ギャロウェイ(マッキンタイア)
 トミー・ドリーマーvs.ドリュー・ギャロウェイ

Battleground 7/20/14

月曜日, 21 7月, 2014

①キックオフ・マッチ:アダム・ローズdef.ファンダンゴ
 パーティ・フォールで勝利。

②キックオフ・マッチ:キャメロンdef.ナオミ
 丸め込みで勝利。

①タッグ王座戦、3本勝負:ウーソーズ(ch)def.ルーク・ハーパー、エリック・ローワン
 ジミーがハーパーにキックを決め1本目を取る。2本目はジェイがハーパーを丸め込み1-1。最後はジミーがハーパーにフロッグ・スプラッシュを決め勝利。

・セスへのインタビュー。アンブローズが襲撃するもセキュリティに引き離される。

②ディーバズ王座戦:AJリー(ch)def.ペイジ
 シャイニング・ウィザードで勝利。

・オートンがケインを求めRawでのRKOを謝罪。ケインもパンチをしたことは謝るが、それぞれ自分が王座を取るつもりで結局平行線。

③ルセフdef.ジャック・スワガー(リングアウト)
 ルセフがスワガーを鉄柱にぶつける。リングに戻ると10カウント。
 試合後ルセフがロシア国旗でアピールした後、アコレード。

・ゴールダスト、スターダストのスキット。

④セス・ローリンズvs.ディーン・アンブローズ(ノー・コンテスト)
 セスが、アンブローズは排除され不戦勝になった、とアピール。アンブローズが現れ乱闘。セキュリティが何度も引き離しアンブローズを退場させる。

⑤クリス・ジェリコdef.ブレイ・ワイアット
 コードブレーカーで勝利。

・アンブローズがセスの車の中から登場しセスに襲いかかる。セスが逃げ切り車で逃走。

⑥IC王座戦、バトルロイヤル(勝者:ザ・ミズ(新チャンピオン!))
 シェーマスとジグラーが最後に残る。ジグラーがシェーマスを蹴り落とす。しかし、リング下に隠れていたミズが現れジグラーを落とす。

⑦WWE王座戦:ジョン・シナ(ch)def.ローマン・レインズ、ケイン、ランディ・オートン
 シナがオートンにケインの上へのAA。カウント3。

SD 7/18/14

月曜日, 21 7月, 2014

◆アンブローズがアピールしセスを呼び込む。セスがタイタントロンに登場。やってやる、と言いたいところだがメディカル・チェックをクリアできなかった、代わりにこいつが試合をする、と言うとケインが映し出される。

①ドルフ・ジグラー、シェーマスdef.ファンダンゴ、ザ・ミズ
 ジグラーがミズにジグザグを決め勝利。

②(レフェリー:ニッキー・ベラ):アリシア・フォックスvs.エヴァ・マリー(ノー・コンテスト)
 レフェリングを巡っていざこざ。アリシアとエヴァの2人がニッキーを攻撃。

・スターダスト、ゴールダストのスキット。

③クリス・ジェリコdef.ルーク・ハーパー
 丸め込みで勝利。
 試合後ワイアット・ファミリーがジェリコを攻撃。ウーソーズが現れ追い払う。

◆スワガー、コルターが登場しアピール。ラナ、ルセフが現れ、国旗を振り合う。

④アルベルト・デル・リオdef.コフィ・キングストン
 ストンピングからの勝利。

・ファンダンゴがレイラ、ラーに対して2人とも俺のとこに戻ってくれるよな、と言うが、そんなだから私たちに嫌われたのよ、とにべもない。ボー・ダラスが現れ、ファンダンゴに、Bolieveすれば好転するぞ、という。

⑤AJリー、ペイジdef.サマー・ラー、レイラ
 AJがラーにブラック・ウィドウを決め勝利。

・ウーソーズのスキット。

・セスがケインの下を訪れ、アンブローズを痛めつけてくれ、と頼む。ケインは引き受けるが、PPVでMITBの権利を行使するなよ、と牽制。

⑥ディーン・アンブローズdef.ケイン(DQ)
 セスが現れアンブローズにケース攻撃。DQ。
 試合後ケイン、セスでアンブローズを攻撃。鉄階段の上でピース・オブ・マインド。

Raw 7/14/14

月曜日, 21 7月, 2014

◆シナが登場しPPVに向けてアピール。 レインズが現れる。オーソリティにはめられないようまずは奴らを蹴散らすのが肝心だ、ということで意見がまとまる。アンブローズがタイタントロンに現れ、今日のメインは俺もいるぞ、3人で奴らを倒す、とアピール。ケイン、オートン、セスがアンブローズに襲いかかりリンチ。

①ザ・ミズdef.シェーマス
 丸め込みで勝利。

・オートン、ケインがPPVでは俺が王座を取るといって譲らない。HHHが現れ仲裁する。

②ドルフ・ジグラーdef.ファンダンゴ
 フェイマサーで勝利。
 レイラ、ラーがリングで踊り、ジグラーにキスする。

・アダム・ローズとダミアン・サンドウのスキット。

③ウーソーズvs.エリック・ローワン、ルーク・ハーパー(ノー・コンテスト)
 入場してきたウーソーズを襲撃。

◆ルセフとスワガーがそれぞれスピーチ。ラナがコルターにビンタ。ルセフとスワガーも乱闘。スワガーがパトリオット・ロックを決めるとルセフが逃げていく。

④アルベルト・デル・リオdef.RVD
 クロス・アーム・ブリーカーで勝利。

◆ステフが登場。ブリーが辞めたためにハンデ戦になっちゃったのよ、とニッキーに告げる。

⑤ハンデ戦:アリシア・フォックス、キャメロンdef.ニッキー・ベラ
 アリシアがレッグ・ロック・ネック・ブリーカーを決め勝利。

・オートンがHHHの下を訪れ、オーソリティとしては俺が王座を取る計画で良いんだよな、と確認する。

・ゴールダスト、スターダストのスキット。

⑥ビッグE def.セザーロ
 セザーロが椅子を取り出すもコフィに奪われる。ビッグEがビッグ・エンディングを決め勝利。

◆ジェリコが登場。キャリアを振り返った後、ブレイのようなやつはいなかったが、俺みたいにクレイジーになれるか、と問いかける。
 ブレイがタイタントロンに登場。お前に世界を変える力があるのか、と尋ねる。照明が消え、戻るとハーパー、ローワンがリングに。ジェリコが2人から逃れるもブレイが出てきてジェリコを殴り倒す。

⑦AJリーdef.エヴァ・マリー
 ブラック・ウィドウで勝利。
 試合後実況席のペイジに話しかける。ペイジもAJのファンだった、と返す。

・ケインがHHHの下を訪れ、プランAはダメだ、オートンは嫌いだ、と言うも聞き入れてもらえない。

⑧ボー・ダラスdef.グレート・カリ(リングアウト)
 ランニング・ブルドッグからリングアウト勝ち。
 試合後調子にのってマイクをしているとチョップを食らう。

・HHHらがセスに対し、プランAが上手くいかない可能性も出てきた、その時は分かっているな、とセスをけしかける。そこにヘイマンが現れ、私にはプランCがある、と提案する。

◆フレアーが登場しシナがPPVで勝利する、と予想。レインズが出てきてフレアーと握手。シナとも握手。

⑨ローマン・レインズ、ジョン・シナdef.ランディ・オートン、ケイン、セス・ローリンズ(DQ)
 ケイン、オートンが2人でレインズを攻撃しDQ。
 ケインのパンチがオートンに誤爆。レインズのスピアーがシナに誤爆。オートンがケインにRKO。レインズがオートンにスピアー。

7/13/14付ニュース

日曜日, 13 7月, 2014

WWE
・ローズ
 アダム・ローズのギミックをケビン・ダンは余り好ましく思っておらず、Rawに出なかったことは悪いサインではないかとのこと。
 一方でマレラが引退したことで、彼はマレラの後釜としてアンダーカードで重宝されるのではないかという噂もあります。

・RR2015
 RR2015の案の一つとしてレインズ、アンブローズ、セスが最後の3人となり、レインズが優勝するものが話し合われているとのこと。

・更にリリースも?
 WWEは今年更なる予算カットを図る予定とのこと。

・Main Event 7/8/14
 US王座戦、ラスト・マン・スタンディング:シェーマス(ch)def.アルベルト・デル・リオ(17:00)
 ハンデ戦:ナオミ、ナタリア、エヴァ・マリー、ローザ・メンデスdef.ニッキー・ベラ(5:00)

・誕生日
 ケビン・ナッシュが55歳、マーク・メロが54歳、シェルトン・ベンジャミンが39歳になりました。

・ヤンガー
 ドレイク・ヤンガーがNXTでレフェリーとしてデビューしました。

・視聴率
 SDの視聴率は1.37でした。

・Tough Enough
 Tough Enoughの新シーズンは10月まで遅れるとのこと。

・マレラ
 サンティノ・マレラが3度目の首の負傷により引退するとアナウンスしました。

・インディー追い出し?
 WWEがWM31の開催地であるサン・ホセの多くの施設に他のプロレス団体に会場を貸さないよう圧力をかけているという噂です。

・視聴率
 Rawの視聴率は2.9でした。

TNA
・Impact Wrestling 7/10/14
 タッグ王座戦:ザ・ウルヴス(ch)def.マグナス、ブラム(7:00)
 Xディビジョン王座戦:オースチン・エリーズ(新チャンピオン!)def.真田聖也(ch)(8:00)
 ノックアウツ王座戦:ゲイル・キム(ch)def.マディソン・レイン、ブリトニー・ラブ(5:00)
 TNA王座#1コンテンダーズ・バトル・ロイヤル(優勝:ジェフ・ハーディ)(17:00)

・契約
 真田聖也がTNAと契約したとWrestle-1の大会でアナウンスされました。Wrestle-1には引き続き登場するそうです。

・視聴率
 Impact Wrestlingの視聴率は1.02でした。

その他
・主演映画リリース
 ジョン・モリソンが主演を務めるHercules RebornのDVDがリリースされたとのこと。

SD 7/11/14

日曜日, 13 7月, 2014

◆レインズとルセフが言い争う。
①AJリーdef.ナオミ
 キャメロンが現れナオミの気をそらしたところから決着。

・オートンへのインタビュー。

②アダム・ローズdef.ファンダンゴ(カウントアウト)
 ラーがレイラを攻撃。仲裁しようとするファンダンゴがカウントアウトに。
 試合後ローズがパーティ・フォールを決める。

③ウーソーズdef.ヒース・スレーター、タイタス・オニール
 試合後ウーソーズがBGでハーパー、ローワンの挑戦を受けてやる、とアピール。

④ランディ・オートンdef.クリス・ジェリコ
 ワイアット・ファミリーの音楽が流れ、気がそれたジェリコにオートンがRKOを決め勝利。

⑤(レフェリー:ファンダンゴ):レイラvs.サマー・ラー(ノー・コンテスト)
 レイラ、ラーがファンダンゴに襲い掛かりノー・コンテストに。

⑥ゴールダストdef.ライバック

⑦ハンデ戦:ボー・ダラスdef.ディエゴ、エル・トリート

⑧ローマン・レインズdef.ルセフ(DQ)
 オートンの介入でDQ。