TOPアメリカン・プロレス注目インディー →WrestleCon:SuperShow 4/2/16

WrestleCon:SuperShow 4/2/16の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@ペンタゴンJr. vs.サミ・キャリハン

AProgress王座戦:マーティ・スクール(ch)vs.ウィル・オスプレイ
 2016年を代表する数え歌。
 序盤は軽やかな攻防からポーズを決めあいます。
 見応えがあると思うのですが観客の反応は余り良くありません。
 時間が限られている中で当人も焦ったか、
 中盤の試合運びは少しぶれていましたね。
 それでも終盤に入りテンポをあげると
 予想を超える切り返しで一進一退。
 この攻防はこの2人にしかできない。
 調子を崩しながら素晴らしい試合を見せてくれました。
 好勝負に少し届かず。

Bチャック・テイラー、コルト・カバナvs.ジェイク・マニング、ゼイン・ライリー
Cテッサ・ブランチャードvs.クレイジー・マリー・ドブソン
Dエアロ・スター、ドラゴ、オクタゴンJr. vs.ベスティア666、エクストリーム・タイガー、ジャック・エヴァンス
Eブライアン・マイヤーズ、ジェフ・ジャレット、ジェシカ・ハヴォック、ルーク・ホークス、ソンジャイ・ダットvs.トミー・ドリーマー、キャンディス・ラレー、ジョーイ・ライアン、マット・ストライカー
FOMEGA王座戦:マット・ハーディ(ch)vs.ランス・ストーム

Gマット・サイダル、レイ・ミステリオJr.、リコシェvs.ブライアン・ケイジ、クリス・ヒーロー、ザック・セイバーJr.
 WrestleConならではの6人タッグ。
 単独で自分をアピールできるメンバーですから出だしは問題なし。
 中盤は安定して攻防が出来るシングルの攻防で。
 とはいっても折角の6人タッグ。
 もう少し密に攻防を繰り広げて欲しかったですね。
 少ない連携技スポットも探り探りでやっている印象があります。
 一線を超えないまま終了。
 平均的な良試合程度です。
  
Hモンスターズ・ボール:ジェフ・ハーディvs.アビスvs.トレヴァー・リーvs.アンドリュー・エヴェレットvs.ARフォックスvs.ペンタゴンJr.

DVD Rating:★☆☆☆☆

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ペンタゴンJr. vs.サミ・キャリハン
AProgress王座戦:マーティ・スクール(ch)vs.ウィル・オスプレイ
Bチャック・テイラー、コルト・カバナvs.ジェイク・マニング、ゼイン・ライリー
Cテッサ・ブランチャードvs.クレイジー・マリー・ドブソン
Dエアロ・スター、ドラゴ、オクタゴンJr. vs.ベスティア666、エクストリーム・タイガー、ジャック・エヴァンス
Eブライアン・マイヤーズ、ジェフ・ジャレット、ジェシカ・ハヴォック、ルーク・ホークス、ソンジャイ・ダットvs.トミー・ドリーマー、キャンディス・ラレー、ジョーイ・ライアン、マット・ストライカー
FOMEGA王座戦:マット・ハーディ(ch)vs.ランス・ストーム
Gマット・サイダル、レイ・ミステリオJr.、リコシェvs.ブライアン・ケイジ、クリス・ヒーロー、ザック・セイバーJr.
Hモンスターズ・ボール:ジェフ・ハーディvs.アビスvs.トレヴァー・リーvs.アンドリュー・エヴェレットvs.ARフォックスvs.ペンタゴンJr.