TOPアメリカン・プロレス注目インディー →AAW:Defining Moment 9/27/13

AAW:Defining Moment 9/27/13の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@ナイト・ワグナーvs.プリンス・アリ
Aコルト・カバナvs.マーカス・クレイン
Bコルト・カバナ、ジュンタイ・ミラーvs.ダン・ローレンス、マーカス・クレイン
Cヘリテイジ王座戦:ACH(ch)vs.クリスチャン・ローズ
Dタッグ王座戦:クン・フー・マンチュ(ルイス・リンドン、マリオン・フォンテイン)vs.ゼロ・グラヴィティー
Eエディ・キングストンvs.ジミー・ジェイコブス

Fモンスター・マフィア(イーサン・ペイジ、ジョシュ・アレクサンダー)vs.チーム・アンビション(デイビー・リチャーズ、カイル・オライリー)
 ジョシュはいつも通りタフっぷりを見せていますが、
 イーサンは今回動きが重く相手の軽妙な攻防に応じられていませんね。
 デイビーを孤立させた後、オライリーが激しい蹴りの連打で盛り上げ。
 しかしアンビションの流れの作りは形式的と言わざるを得ない。
 連鎖ドラスクや同時サブミッションなど
 スポットは作っているが、あぁアンビションも今のタッグではなくなったな、というのが素直な感想です。
 普通の試合でしたが、終盤の打ち合いに関しては熱があり本物でした。
 平均的な良試合。

Gハイジ・ラヴァランスvs.ジョーダン・マッキンタイア

Hエディ・エドワーズvs.サイラス・ヤング
 見応えのあるピュア・レスリングから丸め込みの応酬。
 綺麗なか形で発展していきます。
 エドワーズは初参戦にあんりますが、
 AAWへのリスペクトを前面に押し出していましたね。
 だからこそ激しく、コーナーに逆さにしたサイラスに強烈なドロップ・キックもかます。
 バランス良く、細かい部分も調和のとれた素晴らしい攻防でした。
 少しインパクトに欠ける部分が玉に瑕か。
 好勝負に少し届かず。

Iキース・ウォーカーvs.マイケル・エルガン
JAAW王座戦:シェイン・ホリスター(ch)vs.エリック・キャノン


DVD Rating:☆☆☆☆☆
(執筆日:12/?/13)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ナイト・ワグナーvs.プリンス・アリ
Aコルト・カバナvs.マーカス・クレイン
Bコルト・カバナ、ジュンタイ・ミラーvs.ダン・ローレンス、マーカス・クレイン
Cヘリテイジ王座戦:ACH(ch)vs.クリスチャン・ローズ
Dタッグ王座戦:クン・フー・マンチュ(ルイス・リンドン、マリオン・フォンテイン)vs.ゼロ・グラヴィティー
Eエディ・キングストンvs.ジミー・ジェイコブス
Fモンスター・マフィア(イーサン・ペイジ、ジョシュ・アレクサンダー)vs.チーム・アンビション(デイビー・リチャーズ、カイル・オライリー)
Gハイジ・ラヴァランスvs.ジョーダン・マッキンタイア
Hエディ・エドワーズvs.サイラス・ヤング
Iキース・ウォーカーvs.マイケル・エルガン
JAAW王座戦:シェイン・ホリスター(ch)vs.エリック・キャノン