TOPルチャ・リブレLucha Libre その他 →CRASH Wrestling:Best of CRASH 2019

CRASH Wrestling:Best of CRASH 2019の分析


名勝負 なし
好勝負 タッグ王座戦:ルチャ・ブラザーズ(ペンタ・エル0M、レイ・フェニックス)(ch)vs.メクサ・ブラッド(バンディード、フラミータ)(5/4/19)

CRASHヘビー級王座戦:レイ・ホーラス(ch)vs.エクストリーム・タイガーvs.バンディードvs.レイ・フェニックス(7/5/19)

①クルーザー級王座戦、イリミネーション・マッチ:バンディード(ch)vs.ジョナサン・グレシャムvs.シェイン・ストリックランドvs.フラミータ(3/23/19)
 メヒコと非メヒコに分かれる形ですが、
 もっと明確に展開付けしたいですね。
 ストリックランドもルチャのリズムに乱れているし序盤は低速。
 展開付けが弱いとファン・マッチ的にその場凌ぎでやっている印 象を与えてしまいます。
 しかしながらダイブ連発からの後半戦では本領発揮。
 グレシャム、ストリックランドの連続攻撃は
 この2人のタッグの可能性を感じたし、
 新王者誕生が確定してのこの2人の最後の攻防は
 目まぐるしく非常に見応えがありました。
 前半で足を引っ張られるも後半は余裕で好勝負級。
 好勝負に届かずも中々良い試合。

②タッグ王座戦:ルチャ・ブラザーズ(ペンタ・エル0M、レイ・フェニックス)(ch)vs.メクサ・ブラッド(バンディード、フラミータ)(5/4/19)
 開始時控えに回ったフェニックスがリングに入り背後から不意打ち。
 そこからメクサの同時ダイブまで行き初っ端から盛り上げます。
 フェニックスを孤立させ適度にこなしてから
 ハイ・フライの魅力を存分に出していきますが、
 手を掴んでのコーナー駆け上がりから相手の控えに雪崩式ラナをしたりと
 定番要素で終わらせず一工夫二工夫張り巡らせている。
 若干構成はアメリカでやるより甘いが
 その分ムーブ面では派手にやりきっている。
 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:6/?/19)

③バンディードvs.ソベラーノJr. vs,レイ・ホーラス(7/13/19)
 ソベラーノが少し異質で良くも悪くもアクセントになっていますね。
 大筋は3人ともしっかり方向性一致していて
 華やかなハイ・フライ・アクション。
 逆に方法論に準じていて
 新しいチャレンジ等の+αの要素には乏しい。
 平均的な良試合。

④CRASHヘビー級王座戦:レイ・ホーラス(ch)vs.エクストリーム・タイガーvs.バンディードvs.レイ・フェニックス(7/5/19)
 4ウェイとしてアクションのチェーンですが、
 360度アクションが広がり、
 緩急も定型に縛られず織り込む自由さがあります。

 流れにのってムーブを連打するだけで
 一定の成功は約束されたものでしたが、
 それに甘んじず都度風景を作り上げていきました。

 10分に魅力的なアクションがこれでもかと詰め込まれている。
 4者4様ながらホーラスが王者として頭一つ抜けたアクションでリードしていたのもお見事。

 ぎりぎり好勝負。

⑤ネグロ・ナヴァーロvs.ソラール(11/1/19)
 CRASHの記念大会でこの数え歌が組まれるのは嬉しい限り。

 序盤の呼吸合わせは良く、
 ジャベを作って行く毎に観客も拍手を送り雰囲気良好。
 相当の背筋がないとできないムーブもありました。
 
 しかしその背筋を維持するだけのトレーニングを重ねていても
 年齢による衰えを隠せず攻防はかなりもっさり。
 特にナヴァーロが後半息切れしていて
 テンポを維持できずショックでしたね。
 62歳なのでよくよく考えると普通なことなんですけどね。
 
 少し悪い試合。
 (執筆日:12/?/19)

 (執筆日:12/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

①クルーザー級王座戦、イリミネーション・マッチ:バンディード(ch)vs.ジョナサン・グレシャム(新チャンピオン!)vs.シェイン・ストリックランドvs.フラミータ(3/23/19)
②タッグ王座戦:ルチャ・ブラザーズ(ペンタ・エル0M、レイ・フェニックス)(ch)vs.メクサ・ブラッド(バンディード、フラミータ)(5/4/19)
バンディードvs.ソベラーノJr. vs,レイ・ホーラス(7/13/19)
④CRASHヘビー級王座戦:レイ・ホーラス(ch)vs.エクストリーム・タイガーvs.バンディードvs.レイ・フェニックス(7/5/19)
ネグロ・ナヴァーロvs.ソラール(11/1/19)