TOPルチャ・リブレAAA 2020年 →AAA:Best of AAA 2021 part.2

AAA:Best of AAA 2021 part.2の分析


名勝負 なし
好勝負 アラス・デ・オロ:エル・イホ・デル・ヴァイキンゴvs.アラミスvs.コマンダーvs.ラティゴvs.トキシンvs.カミカゼ(7/3/21)

世界タッグ王座戦:ルチャ・ブラザーズ(フェニックス、ペンタゴンJr.)(ch)vs.エル・イホ・デル・ヴァイキンゴ、ラレド・キッド(10/9/21)

@アラス・デ・オロ:エル・イホ・デル・ヴァイキンゴvs.アラミスvs.コマンダーvs.ラティゴvs.トキシンvs.カミカゼ(7/3/21)
 軽妙な動きでアクションをチェーンさせていきます。
 
 複数人マッチならではのスポットも加わり盛り上がります。

 カミカゼが粗くて微妙でしたが、
 全体的には概ね見応えのあるスポットが揃っていて右肩上がり。

 このメンツの中でしっかりトップの印象を残したヴァイキンゴは流石でした。
 
 整合性が弱い所もありスポットフェストの傾向も強いですが見応え抜群。

 ぎりぎり好勝負です。

 (執筆日:6/?/21)

A世界タッグ王座戦:ルチャ・ブラザーズ(フェニックス、ペンタゴンJr.)(ch)vs.エル・イホ・デル・ヴァイキンゴ、ラレド・キッド(10/9/21)
 シングルから始まり4人同時にリング・イン。

 攻防が広がり収縮し、
 今度は連携技にハイ・フライ、ダイブ連発、と
 ルチャ・リブレのそれぞれのムーブ上のテーマを設定し、
 綺麗に切り替えながら進めていきます。

 こぎれいなスポット・フェストという印象ながら
 今最前線を行くルチャドール4人が揃っていて、
 終盤の鬩ぎ合いは単なる勢い以上の見応えもありました。

 Wrestling Observerの5つ星は過大過ぎるものの素晴らしい試合です。
 
 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:10/?/21)

Bメガ王座戦:エル・イホ・デル・ヴァイキンゴvs.バンディードvs.ボビー・フィッシュvs.ジェイ・リーサルvs.サムライ・デル・ソル(Triplemania Regina 12/4/21)
 個性豊かなメンツが揃ってるのに
 ルチャのチェーン・アクションの中で繋ぎにいっています。

 悪くはないけれども、
 国際豊かなこのカードでなくても良い印象。

 フィッシュ、リーサルもUSヒールをするなら
 もう少しドギツク煽っても良かったですね。

 ワン・オブ・ゼムの印象を切り崩せず。

 フィニッシュに至るヴァイキンゴの流れも
 難易度高い技に挑戦しています、で戦いのそれではなかった。

 平均的な良試合。
 (執筆日:12/?/21)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@アラス・デ・オロ:エル・イホ・デル・ヴァイキンゴvs.アラミスvs.コマンダーvs.ラティゴvs.トキシンvs.カミカゼ(7/3/21)
A世界タッグ王座戦:ルチャ・ブラザーズ(フェニックス、ペンタゴンJr.)(ch)vs.エル・イホ・デル・ヴァイキンゴ、ラレド・キッド(10/9/21)
Bメガ王座戦:エル・イホ・デル・ヴァイキンゴ(新チャンピオン!)vs.バンディードvs.ボビー・フィッシュvs.ジェイ・リーサルvs.サムライ・デル・ソル(Triplemania Regina 12/4/21)