TOPアメリカン・プロレスWWE TV Matches →WWE:TV Matches Special Edition:Do you want Reviews? part.20

WWE:TV Matches Special Edition:Do you want Reviews? part.20の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@ジョン・シナvsセス・ロリンズ(Raw 12/27/13)
 オーソドックスなレスリングからスタート。
 とはいえシナのリズムワークは目を見張るし、
 セスがそれを理解して自分の役割として
 かわしをその中に織り交ぜているのも見事。
 セスが軽量級寄りなことを考慮してか
 シナはスタンディングを多めにして中盤は劣勢に回ります。
 移入感を高めるためにもう少し反撃量を増やして欲しかったか。
 ただ調整はしっかりできていますよ。
 猛反撃前にセスがロープに走ってのパンチで
 観客を煽ったのにはセンスを感じますね。
 終盤。
 シナがオリジナルの技セットを解禁すると
 セスもダメージ感を合わせつつ一進一退の攻防。
 セコンド含めてフォールへの表現、
 試合を愉しんでいたのが印象的です。
 中々良い試合。

Aガントレット・マッチ:ダニエル・ブライアンvs.ドルフ・ジグラー(SD 3/19/15)
 ブライアンが何試合もこなしているのでショートカット。
 大技を上手く使って鬩ぎあっている印象を作り出しました。
 まとまってはいますが、ボリュームの物足りなさは否めない。
 まあまあ良い試合。

B(レフェリー:ディーン・アンブローズ):ドルフ・ジグラーvs.ダニエル・ブライアン(Raw 3/23/15)
 前半は王道の盛り上げ。
 挑発で火花を散らし、場外を使って攻防を過激化させます。
 そこからの序破急は弱く、なし崩しの展開ですが、
 アンブロが脚を引っ張らなかったのが大きい。
 スペシャル・レフェリーはカウントが遅いことが多いですが
 アンブロはレフェリーと同じ速度でカウントしていて阻害しませんでした。
 まあまあ良い試合。

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ジョン・シナvsセス・ロリンズ(Raw 12/27/13)
Aガントレット・マッチ:ダニエル・ブライアンvs.ドルフ・ジグラー(SD 3/19/15)
B(レフェリー:ディーン・アンブローズ):ドルフ・ジグラーvs.ダニエル・ブライアン(Raw 3/23/15)