TOPアメリカン・プロレスWWE TV Matches →WWE:Best of TV Matches 2022 part.2

WWE:Best of TV Matches 2022 part.2の分析


名勝負 なし
好勝負 リドルvs.サミ・ゼイン(SD 6/10/22)

@リドルvs.サミ・ゼイン(SD 6/10/22)
 リドルがどんどん攻め立てます。

 サミはその攻めを引き出してテンポ感を維持。
 一方で単なる道化に終わらないよう
 ラフな雰囲気もまとって試合を引き締めていましたね。

 細かな部分で随所に彼の技量が光りました。

 サミがオートンのロープ利用DDTをパクってからのクライマックスも狙い通り。
 双方非オリジナルとは思えない程
 オートンの技をまさにこの場面という所で使いこなしていました。

 ぎりぎり好勝負。

Aユニバーサル&WWE王座戦:ローマン・レインズ(ch)vs.リドル(SD 6/17/22)
 レインズは王者然とした試合運びで、
 受けも絶妙なバランス感を見せますね。

 リドルも感情の乗った攻めで
 絵になるスタイル・クラッシュでした。

 期待するカードで観客の入れ込み具合も素晴らしかった。

 負傷欠場になったオートンの技を使うストーリーの後押しも受けてリドルは完全にのっていますから
 これは是非PPVでリマッチを組んでもらってリドル戴冠が観たいですね。

 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:6/?/22)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@リドルvs.サミ・ゼイン(SD 6/10/22)
Aユニバーサル&WWE王座戦:ローマン・レインズ(ch)vs.リドル(SD 6/17/22)