TOPアメリカン・プロレスWWE TV Matches →WWE:TV Matches 2020

WWE:TV Matches 2020の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@アレイスター・ブラックvs.バディ・マーフィー(Raw 1/13/20)
 細かなフェイントに仕掛け。
 場外戦でラフ色強めが今回の色味ですね。

 マーフィが花道に後頭部を叩きつければ、
 アレイスターもフェンスの上に立ったところを蹴り倒して、と
 印象的なシーンを作り出しています。

 リング外をメインにしながら攻防は見応えがあります。

 手慣れた鉄板の攻防に掟破りも追加。

 過去の試合と同じく素晴らしい試合でしたが、
 中途半端なレフェリー・カウントにより
 未完成な印象を生んでしまったのは残念。

 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:4/?/20)

AIC王座トーナメント:ダニエル・ブライアンvs.ドリュー・グラック(SD 5/15/20)
 密着した状態で豊かに鬩ぎ合いを表現。
 レスリングの延長に投げのある
 この二人ならではのプロレスを見せてくれます。

 グラックがブライアンを場外に投げ捨て、CM挟みながら腰狙い。

 ブライアンがドラスクから反撃。
 追加のドラスクの為にリアルなタックルを仕掛けたりと
 クオリティが確定している序盤のレスリングだけでなく、
 中盤/終盤までオリジナルを追及していきます。

 最後も敢えて必殺技でもなんでもない
 ヒール・ホールドで決着するところがにくいですね。

 契約更新せずラスト・マッチとなるグラックに対し、
 ブライアンが手向ける記憶に残る試合となりました。

 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:5/?/20)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@アレイスター・ブラックvs.バディ・マーフィー(Raw 1/13/20)
AIC王座トーナメント:ダニエル・ブライアンvs.ドリュー・グラック(SD 5/15/20)