TOPアメリカン・プロレスWWE TV Matches →WWE:TV Matches Best of NXT UK 2019 part.1

WWE:TV Matches Best of NXT UK 2019 part.1の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@フォールズ・カウント・エニウェア:ジョーダン・デヴリンvs.トラヴィス・バンクス(NXT UK Ep.33 3/6/19)
 入場してきたデヴリンにトラヴィスが殴りかかり場外乱戦。
 観客席2階からのビッグ・ダイブでHoly Shit!チャントが巻き起こります。
 デヴリンがヘタレ要素を見せつつ
 トラヴィスのトペを椅子で叩き落して反撃開始、と
 キーとなるポイントでFCAならではの
 凶器を使っているので構成は間違いなし。
 ハード・ヒットなプロレス自体も2人の持ち味で共通しているので
 その出来にまったく問題はない。
 ただそのベースとTVプロレス要素の凶器スポットとの
 フィット具合が少し物足りなさを感じるのは
 この2人の課題といえるでしょう。
 好勝負に届かずも中々良い試合。
 (執筆日:3/?/19)

ANXT UK王座戦:ウォルター(ch)vs.ピート・ダン(NXT UK Ep.44 5/22/19)
 ウォルターのチョップとスリーパーをスケール・アップさせ
 それでもピートが的確に反撃の糸口を作り出し一進一退。
 しっかりと意図を感じさせる試合展開です。
 17分と限られた時間の中で
 コンパクトに王座戦を作り上げる為の洗練されたやり口。
 その分新たに挑戦をしていると感じる部分は少ないし、
 最後もアーチャー、バーセル乱入による
 WWE版リングカンプ・アピールの為の決着方法でしたから、
 あっさりした印象は強いですね。
 この終わり方なら3戦目もあると良いのですけれども。
 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:4/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@フォールズ・カウント・エニウェア:ジョーダン・デヴリンvs.トラヴィス・バンクス(NXT UK Ep.33 3/6/19)
ANXT UK王座戦:ウォルター(ch)vs.ピート・ダン(NXT UK Ep.44 5/22/19)