TOPアメリカン・プロレスWWE TV Matches →WWE:TV Matches Best of 205 Live 2019

WWE:TV Matches Best of 205 Live 2019の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@#1コンテンダーズ・トーナメント1回戦:セドリック・アレキサンダーvs.アキラ・トザワ(205 Live 3/5/19)
 トザワがアーム・ドラッグ戦略で
 セドリックを封じに行くも
 セドリックは変則的にニーを叩き込み主導権を掴むと腹攻め。
 息は必ずしも合っていないものの
 戦略的な攻防になっているし、
 後半になるにつれトザワのしたい観客をのせるプロレスになっていく。
 シンプルにWMへの思いを込めた攻防で盛り上がりましたね。
 好勝負に届かずも中々良い試合。

A#1コンテンダーズ・トーナメント準決勝:トニー・ニースvs.ドリュー・グラック(205 Live 3/12/19)
 どちらもコントロールしようと密な鬩ぎあい。
 奇を衒わない真っ直ぐな内容ですね。
 とはいってもニースがポイントで見栄えの良い技を付け足すのに比べて
 グラックは幾らなんでも地味な印象。
 最後の押さえ込み反転フィニッシュといい
 レスリング・クリニックに徹底すれば良いけれども
 地味さは受け入れられますが、
 通常の試合の延長としては物足りなさが残る。
 好勝負に少し届かず。

B#1コンテンダーズ・トーナメント決勝:トニー・ニースvs.セドリック・アレキサンダー(205 Live 3/19/19)
 まずは手合わせで演舞の中に探りあい。
 安心感を持って見れますが、とかく決勝としては特別感の演出が足りない。
 しっかりとした仕事をそれぞれしていて
 ニースが抑えたところから
 セドリックの躍動へとチェンジ・ペースも良かったですが、
 コーナー上の見せ場で同時に殴って転落など
 地味なレスラーが何故その地味さを強調してしまうのか疑問。
 準決勝ではニースはもっと華のあるファイトを見せていたので惜しい。
 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:3/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@#1コンテンダーズ・トーナメント1回戦:セドリック・アレキサンダーvs.アキラ・トザワ(205 Live 3/5/19)
A#1コンテンダーズ・トーナメント・マッチ:トニー・ニースvs.ドリュー・グラック(205 Live 3/12/19)
B#1コンテンダーズ・トーナメント決勝:トニー・ニースvs.セドリック・アレキサンダー(205 Live 3/19/19)