TOPアメリカン・プロレスTNA TV Matches →TNA:TV Matches 2018

TNA:TV Matches 2018の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@サミ・キャリハン、oVe(ジェイク・クリスト、デイヴ・クリスト)vs.ペンタゴンJr.、フェニックス、リッチ・スワン(7/12/18)
 数珠のスーパー・キック祭りから始めると
 モンキー・フリップ・キャノン・ボールなど
 派手な連携技でどんどん圧倒していきます。
 サミのアピール力、スワンの伸びやかなムーブが光りますね。
 場外の群れにスーパープレックスなんてムーブもありました。
 皆で協力して行うスポットが多く、
 その段取り分テンポが遅れるので、
 その手のスポットはもう少し厳選して数を絞った方が
 よりクレイジーに尖がれたかもしれませんね。
 終盤はPPVに向けサミとペンタゴンの遺恨を煽ったり、
 スワンがコーナー上から飛ぶと同時に
 ジェイクが別コーナー上から飛び、キャッチしてクリスト・カッターなんて
 飛び切りの技で大きな盛り上がりを見せました。
 ただここまで出し惜しみせずにくるなら
 最後サミがスワンからフォールを奪うのはなんか違う感が・・・。
 後一歩惜しいが、この6人らしいクレイジーな試合でした。
 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:6/?/17)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@サミ・キャリハン、oVe(ジェイク・クリスト、デイヴ・クリスト)vs.ペンタゴンJr.、フェニックス、リッチ・スワン(7/12/18)