TOPアメリカン・プロレスTNA 2017年 →Impact Wrestling:Slammiversary 7/22/18

Impact Wrestling:Slammiversary 7/22/18の分析


名勝負 なし
好勝負 ジョニー・インパクトvs.イシモリvs.フェニックスvs.ピティ・ウィリアムス

タッグ王座戦、5150ストリート・ファイト:LAX(サンタナ、オーティズ)(ch)vs.OGs(ホミサイド、ヘルナンデス)

マスカラ・コントラ・カベジェラ:ペンタゴンvs.サミ・キャリハン

インパクト王座戦:オースチン・エリーズ(ch)vs.ムース

@ジョニー・インパクトvs.イシモリvs.フェニックスvs.ピティ・ウィリアムス
 それぞれリズムは違うのでリズムの乱れはあるものの
 逆に言えば自分の個性を押し殺さず交われている証拠。
 試合の芯が出てくると、
 それぞれがそこに乗るので、
 良いハーモニーも生まれ出します。
 オープニングとしては最適の派手さ。
 どのように工夫を凝らすかも期待させ、100%応える。
 スワンの代役の古株のピティも良い味出せていましたね。
 イシモリも
 プロレスの型に落とし込んで試合を構成しつつ
 典型で終わらせない工夫の光った一戦。
 ぎりぎり好勝負です。


Aテッサ・ブランチャードvs.アリー

Bハウス・オブ・ハードコア:エディ・エドワーズvs.トミー・ドリーマー
 乱戦で始めるとステイプル・ガンに竹刀、椅子。
 ドリーマーのスキル、体力の衰えがあるので
 デス・マッチみたいにはやり合えないし、展開もスローですが、
 ECWチャントを目論見どおり起こす程にはインパクトがあるし、
 繋ぎの試合としてしっかり仕事をした内容です。
 平均より少し上。

CXディビジョン王座戦:マット・サイダル(ch)vs.ケイジ(新チャンピオン!)
Dノックアウツ王座戦:スー・ヤン(ch)vs.マディソン・レイン

Eタッグ王座戦、5150ストリート・ファイト:LAX(サンタナ、オーティズ)(ch)vs.OGs(ホミサイド、ヘルナンデス)
 新旧LAX対決。
 まずは現役のLAXが軽快なムーブで魅了。
 これに対しOGsは割り切って最初から
 ゴミ箱や椅子を使ったハードコア殺法で対応。
 荒々しい乱戦は魅力的ですね。
 後半OGsのスタミナが切れてくるも
 そこはLAXが連携技で引っ張り、
 最後はテーブル葬連発に画鋲で
 一踏ん張りして思い切りの良い幕引きでフィニッシュ。
 世代間のギャップをフォローしあって見事に埋めました。
 ぎりぎり好勝負。

Fマスカラ・コントラ・カベジェラ:ペンタゴンvs.サミ・キャリハン
 まずはサミが足を使って上手くヘタレ役をこなします。
 グラス攻撃で反撃するとそれぞれ鉄柱に張り手誤爆。
 それでも気にせずチョップを打ち合う、という 
 敢えてのノー・セルが許容されるハイテンションぶりですね。
 鉄釘という凶器を軸にドラマを作っていく
 試合展開は同じハードコアでも
 前のストリート・ファイトとは全然違う内容。
 釘や椅子を叩き付け合うデス・マッチ的な格好良さ、
 2人の演者としての魅力で引っ張り挙げていきましたね。
 レフェリーに誤って技をかけるのは少しチープだったけれど。
 試合後のやり取り含めて面白かった。
 文句なしに好勝負。

Gインパクト王座戦:オースチン・エリーズ(ch)vs.ムース
 ムースの長身、パワフルさを映えさせる
 エリーズのレスリング・ムーブにヘタレ術。
 エリーズの構築術はまったくさび付いていないですね。
 良くも悪くもキャラクター化している
 ムースのプロレスが見事に活きている。
 場外、花道を使って激化していく
 分かりやすい構成も良いですね。
 ただプロレス的深みという点では一線を越えれなかったイメージ。
 それこそムースが悲願の戴冠ということであれば
 サムシングをそれだけで付与できたかもしれないけれど、
 この内容ならエリーズを絶対王者のままに据えたい気持ちも分かる。
 ぎりぎり好勝負。

 (執筆日:7/?/18)
DVD Rating:★★★★★

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ジョニー・インパクトvs.イシモリvs.フェニックスvs.ピティ・ウィリアムス
Aテッサ・ブランチャードvs.アリー
Bハウス・オブ・ハードコア:エディ・エドワーズvs.トミー・ドリーマー
CXディビジョン王座戦:マット・サイダル(ch)vs.ケイジ(新チャンピオン!)
Dノックアウツ王座戦:スー・ヤン(ch)vs.マディソン・レイン
Eタッグ王座戦、5150ストリート・ファイト:LAX(サンタナ、オーティズ)(ch)vs.OGs(ホミサイド、ヘルナンデス)
Fマスカラ・コントラ・カベジェラ:ペンタゴンvs.サミ・キャリハン
Gインパクト王座戦:オースチン・エリーズ(ch)vs.ムース