TOPアメリカン・プロレスEvolve →Evolve:Best of Evolve 2019 part.2

Evolve:Best of Evolve 2019 part.2の分析


名勝負 なし
好勝負 ウォルターvs.カシウス・オーノ(Evolve136 9/21/19)

@ロデリック・ストロングvs.アンソニー・ヘンリー(Evolve 129 6/29/19)
 ヘンリーが求められている展開通り
 ロデリックに負けないレスリングを見せ、
 ロー・キックでロデリックを苦しめます。
 これに対しロデリックが腰攻め。
 こう書くといつものに見えますが、
 この日のロデリックの苛烈さは極まっていましたね。
 ヘンリーも荒っぽい雰囲気に見事に合わせていて盛り上がりました。
 ただ最後に切り出したアンクル・ロックは形だけで
 まだ身についていない感が出ていて残念でしたね。
 最後にサブミッションでちょっとした攻防でも魅せていれば
 好勝負にもなったでしょう。
 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:7/?/19)

Aウォルターvs.カシウス・オーノ(Evolve136 9/21/19)
 ヒーローが握手を求めるもウォルターが応じず。
 ウォルターは王者としての属性を消して
 ノン・タイトル戦ならではの妙を作り出しています。

 ウォルターがレスリングに応じると見せかけ打撃で仕掛けます。
 これに対しヒーローがエルボーで反撃。
 こそぎ落とすそうな強烈な打ち方でしたね。
 腕攻めから押さえ込みまでそのやり方は
 研ぎ澄まされた攻撃性が貫かれています。
 いつもなら絶対的攻撃性を見せるウォルターも
 このヒーローには何とか対等に持っていくのがやっとでしたね。

 構成も的確で技の意味合いも出ている。
 尤も15分ないのでこの二人にしてはそんな技術の粋を集めた訳でもない。
 金具でクライマックスを切り替えて
 必殺技ではないものをフィニッシュに据えてますからね。
 まだまだ伸び白はあった。
 もう一度リマッチを組んでMOTYを狙って欲しいものです。

 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:9/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ロデリック・ストロングvs.アンソニー・ヘンリー(Evolve 129 6/29/19)
Aウォルターvs.カシウス・オーノ(Evolve136 9/21/19)