TOPアメリカン・プロレスChikaraChikara 2015年 →Chikara:King of Trios Night Two 9/3/16

Chikara:King of Trios Night Two 9/3/16の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@デオナ・プラッツォvs.クレイジー・マリー・ドブソン
AKoT準々決勝:ハロウィックド、ジグソウ、イカルスvs.メジャー・リーグ・マスタッシュ(ダッシャー・ハットフィールド、トレント・セヴン、タイラー・ベイト)
Bマーク・アンジェロセッティvs.ミサイル・アサルト・マン
CKoT準々決勝:ウォーリアーズ・スリー(プリンセス・キンバー・リー、エストニアン・サンダーフロッグ、オレグ・ザ・ウサパー)vs.オリジナル・ディーバズ・レボリューション(ミッキー・ジェームス、リサ・マリー・ヴァロン、ジャズ)
Dレイ・デ・ヴォラレス準決勝、イリミネーション・マッチ:フライトメアvs.スペース・モンキーvs.キャンディス・ラレーvs.トニー・ニース
EKoT準々決勝:チームJWP(中森華子、勝愛美、コマンド・ボリショイ)vs.ユナイテッド・ネイションズ(フアン・フランシスコ・デ・コロナド、プロレタリア・ボー・オブ・モルドヴァ、プラカッシュ・セイバー)
Fレイ・デ・ヴォラレス準決勝、イリミネーション・マッチ:エアロ・スターvs.アマシスvs.ジョニー・ガルガーノvs.ワニ

GKoT準々決勝:チーム仙台ガールズ(里村明衣子、DASHサチコ、カサンドラ宮城)vs.ザ・コロニー(ファイヤー・アント、ソルジャー・アント、シルヴァー・アント)
 男女対決の難しさが出ないよう
 役割分担した試合構築にしているのは良いですね。
 宮城はキャラ押しでダッシュが孤立役、里村は勿論反撃役、
 コロニーが連携技スポットを織り込んで
 トータルで見ると割かしバランスの取れた内容となっています。
 里村は男女差なんて関係ないと思っていましたが、
 コロニーの背が高いのでその点で技は少しかけにくいそうでしたね。
 そういう意味ではカードには改善の余地があったかな。
 平均的な良試合。

DVD Rating:☆☆☆☆☆
(執筆日:1/?/17)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@デオナ・プラッツォvs.クレイジー・マリー・ドブソン
AKoT準々決勝:ハロウィックド、ジグソウ、イカルスvs.メジャー・リーグ・マスタッシュ(ダッシャー・ハットフィールド、トレント・セヴン、タイラー・ベイト)
Bマーク・アンジェロセッティvs.ミサイル・アサルト・マン
CKoT準々決勝:ウォーリアーズ・スリー(プリンセス・キンバー・リー、エストニアン・サンダーフロッグ、オレグ・ザ・ウサパー)vs.オリジナル・ディーバズ・レボリューション(ミッキー・ジェームス、リサ・マリー・ヴァロン、ジャズ)
Dレイ・デ・ヴォラレス準決勝、イリミネーション・マッチ:フライトメアvs.スペース・モンキーvs.キャンディス・ラレーvs.トニー・ニース
EKoT準々決勝:チームJWP(中森華子、勝愛美、コマンド・ボリショイ)vs.ユナイテッド・ネイションズ(フアン・フランシスコ・デ・コロナド、プロレタリア・ボー・オブ・モルドヴァ、プラカッシュ・セイバー)
Fレイ・デ・ヴォラレス準決勝、イリミネーション・マッチ:エアロ・スターvs.アマシスvs.ジョニー・ガルガーノvs.ワニ
GKoT準々決勝:チーム仙台ガールズ(里村明衣子、DASHサチコ、カサンドラ宮城)vs.ザ・コロニー(ファイヤー・アント、ソルジャー・アント、シルヴァー・アント)