TOPアメリカン・プロレスChikaraChikara 2016年 →Chikara:The Black Goodbye 9/17/16

Chikara:The Black Goodbye 9/17/16の分析


名勝負 なし
好勝負 グランド王座戦:ハロウィックド(ch)vs.ドリュー・グラック

@プリンセス・キンバーリーvs.ロック・ロブスター
Aリッチ・ローランド、スローアン・カプリス(C)vs.ボディ・スラム・ブライアン、スープレックス・スティーヴン
Bイカルス、マーク・アンジェロセッティ(hM)vs.ファイヤー・アント、シルヴァー・アント(C)
Cハーミット・クラブvs.アマシス
Dフアン・フランシスコ・デ・コロナド、ワニvs.バレット・アント、ワーカー・アント(C)
Eコバルド、コダマ、オバリヨン(B)vs.ハイジ・ラヴァランス、オレグ・ザ・ウサパー、オフィディアン

Fグランド王座戦:ハロウィックド(ch)vs.ドリュー・グラック
 ハロウィックドがグラウンドに付き合う形。
 しかし形式的なレスリングではなく、
 緊迫感のある攻撃的なレスリング勝負です。
 ハロウィックドもこういうことが出来るのかと感心しましたね。
 中盤もロープ、エプロンを使ったハードな技で
 戦局を変えようと鬩ぎ合います。
 単純に技を決めたから優位というのではなく
 技を食らった後に場外に逃げるとか、
 その間の所作、次の行動へ移るスピードで
 優位性が変わっていくという序盤にあった緊張感は変わらず。
 そして後半になってもグラウンド・サブミッションが
 重みのある技として起用されていることに好感が持てますね。
 開始から終結まで常に目が離せなかった素晴らしい試合。 
 文句なしに好勝負。

Gアンコール・マッチ:ドナルド・ウルーガー、ジェスパー・ティッピンズ(DP)vs.コーネリウス・クラメルズ、ソニー・デファージ

DVD Rating:★☆☆☆☆
(執筆日:1/?/17)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@プリンセス・キンバーリーvs.ロック・ロブスター
Aリッチ・ローランド、スローアン・カプリス(C)vs.ボディ・スラム・ブライアン、スープレックス・スティーヴン
Bイカルス、マーク・アンジェロセッティ(hM)vs.ファイヤー・アント、シルヴァー・アント(C)
Cハーミット・クラブvs.アマシス
Dフアン・フランシスコ・デ・コロナド、ワニvs.バレット・アント、ワーカー・アント(C)
Eコバルド、コダマ、オバリヨン(B)vs.ハイジ・ラヴァランス、オレグ・ザ・ウサパー、オフィディアン
Fグランド王座戦:ハロウィックド(ch)vs.ドリュー・グラック
Gアンコール・マッチ:ドナルド・ウルーガー、ジェスパー・ティッピンズ(DP)vs.コーネリウス・クラメルズ、ソニー・デファージ