TOPアメリカン・プロレスChikaraChikara 2016年 →Chikara:Aniversario: The Chamber of Secrets 5/28/16

Chikara:Aniversario: The Chamber of Secrets 5/28/16の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@ハイプ・ロックウェル、レイス・ジャクソン(N_R_G)vs.ドリュー・グラック、リッチ・マホガニー(GC)
Aオフィディアンvs.ハーミット・クラブ
Bイカルスvs.ルーカス・カルホーン
Cエディ・キングストンvs.チャック・テイラー
Dフライトメア、ハロウィックド、コダマ、オバリヨン(NW)vs.ファイヤー・アント、ソルジャー・アント(C)、ハイジ・ラヴァランス、プリンセス・キンバーリー

Eワールド・オブ・スポーツ・ルールズ:マイク・クァッケンブッシュvs.ジョニー・キッド
 (R制。KOもしくは2本フォール先取)
 キッドの引退試合とあって
 既に引退していたクァックが3年ぶりに復活。
 まるでマジック、というのはどこぞのCMのキャッチコピーですが、
 クァックが作り上げてきたレスリングにそのコピーは似合う。
 それぞれコンディションを少し心配していましたが、
 その杞憂を吹き飛ばす見事なものを見せてくれました。
 テクニックによる魅了、
 演じ手同士のレスリングを通したストーリー・テリング。
 そしてキッドはスピード感も落ちていないので
 ここがポイントだと見たときのフォールへの攻防も決して見劣りしなかった。
 終盤にかけて場外落下含めて疲労感・焦りも出せていましたね。
 時間切れ前の演出はやや弱めですが十分。
 素晴らしい引退試合となりました。
 好勝負に少し届かず。

DVD Rating:★☆☆☆☆
(執筆日:1/?/17)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ハイプ・ロックウェル、レイス・ジャクソン(N_R_G)vs.ドリュー・グラック、リッチ・マホガニー(GC)
Aオフィディアンvs.ハーミット・クラブ
Bイカルスvs.ルーカス・カルホーン
Cエディ・キングストンvs.チャック・テイラー
Dフライトメア、ハロウィックド、コダマ、オバリヨン(NW)vs.ファイヤー・アント、ソルジャー・アント(C)、ハイジ・ラヴァランス、プリンセス・キンバーリー
Eワールド・オブ・スポーツ・ルールズ:マイク・クァッケンブッシュvs.ジョニー・キッド(1-1)(Rアップ)