TOPアメリカン・プロレスどインディー →VCW:Lord of Anarchy 4 9/1/18

VCW:Lord of Anarchy 4 9/1/18の分析


名勝負 なし
好勝負 LoA準決勝、アナーキー王座戦:ジョン・ウェイン・マードック(ch)vs.デイル ・パトリックス

@LoA1回戦、アナーキー王座戦:Gレイヴァー(ch)vs.コーナー・クラクストン
ALoA1回戦:ジョン・ウェイン・マードックvs.ダン・オヘア
BLoA1回戦:セイジ・シンvs.マーカス・クレイン
CLoA1回戦:アレックス・コロンvs.ミカエル
DLoA1回戦:デイル・パトリックスvs.ロン・マーシス
ELoA1回戦:ブライアン・ウッズvs.マリア・マニック

FLoA1回戦:SHLAK vs.ジョシュ・クレイン
 バカスカ蛍光灯をたたきつけ合い、
 観客席でも椅子を投げつけあう。
 ただシーンごとに両者ダウンで休むので少しテンポが悪いですね。
 クレインの手からの激しい出血や
 ゴミ袋での窒息狙い等絵になるシーンは幾つか。
 ただまとまりそうでまとまりきらなかった。
 平均的な良試合。

GLoA準決勝、アナーキー王座戦:Gレイヴァー(ch)vs.ジョン・ウェイン・マードックvs.セイジ・シン
HLoA準決勝:デイル・パトリックスvs.アレックス・コロンvs.ブライアン・ウッズvs.SHLAK

ILoA準決勝、アナーキー王座戦:ジョン・ウェイン・マードック(ch)vs.デイル ・パトリックス
 ロープの蛍光灯をテンポ良く割っていき、
 続いてマットなしのリングへの投げ。
 更にライト・バルブとデス・マッチ・シーンの
 鉄板を序盤から立て続けに行っていきます。
 そういうと寄せ集めに聞こえますが、
 意外にそれぞれの扱いが丁寧で好感が持てました。
 後半にかけてクレイジーさは増していきます。
 終盤一度落ち着くも最後は納得のフィニッシュ。
 マードックはデス・マッチ界の第一人者になったな、と
 終わってみれば感慨を抱かせる充実の出来。
 ぎりぎり好勝負。

 (執筆日:5/?/15)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@LoA1回戦、アナーキー王座戦:Gレイヴァー(ch)vs.コーナー・クラクストン
ALoA1回戦:ジョン・ウェイン・マードックvs.ダン・オヘア
BLoA1回戦:セイジ・シンvs.マーカス・クレイン
CLoA1回戦:アレックス・コロンvs.ミカエル
DLoA1回戦:デイル・パトリックスvs.ロン・マーシス
ELoA1回戦:ブライアン・ウッズvs.マリア・マニック
FLoA1回戦:SHLAK vs.ジョシュ・クレイン
GLoA準決勝、アナーキー王座戦:Gレイヴァー(ch)vs.ジョン・ウェイン・マードック(新チャンピオン!)vs.セイジ・シン
HLoA準決勝:デイル・パトリックスvs.アレックス・コロンvs.ブライアン・ウッズvs.SHLAK
ILoA準決勝、アナーキー王座戦:ジョン・ウェイン・マードック(ch)vs.デイル ・パトリックス(優勝!新チャンピオン!)