TOPアメリカン・プロレスどインディー →VCW:Lord of Anarchy 2 9/3/16

VCW:Lord of Anarchy 2 9/3/16の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@LoA1回戦、ノー・ロープス・バーブド・ワイヤー・マッチ:マット・トレモントvs.DJハイド
ALoA1回戦、デス・マッチ・バフェット・マッチ:コーナー・クラクストンvs.トリップ・キャシディー
BLoA1回戦、オーヴァーボード・マッチ:Gレイヴァーvs.ジェフ・キャノンボール
CLoA1回戦、ブラッドシェッド・マッチ:デヴォン・ムーアvs.アダム・ビューラー
DLoA1回戦、デッド・シー・マッチ:ジョン・ウェイン・マードックvs.デイル・パトリックス
ELoA準決勝、キャビン・イン・ザ・ウッズ・マッチ:コーナー・クラクストンvs.マット・トレモント
FLoA準決勝、ペインズ・オブ・グラス・マッチ:Gレイヴァーvs.デヴォン・ムーア
GLoA準決勝、トラップド・マッチ:ジョシュ・クレインvs.ジョン・ウェイン・マードック

HLoA決勝、ライト・チューブ・プリズン・マッチ:コーナー・クラクストンvs.Gレイヴァーvs.ジョシュ・クレイン
 200本ライト・チューブ・デス・マッチとほぼ同じ。
 ロープに大量の蛍光灯が据え付けられており、3人いますから
 一定密度が維持されながら蛍光灯が割れること、割れること。

 団体を牽引するクラクストンは少しグダつく場面もあったものの
 上半身裸で血で染まりあがりながら良いパフォーマンスを見せていましたね。

 Gレイヴァーもシャツこそ着ていますが、
 このメンツに足りない見せ場作りのセンスでサポート。

 他の名だたるデス・マッチと比べてしまうと特別感に乏しいですが、
 3戦目ということでショートカットすることもなく
 試合単体としても十分な血を流して決勝にふさわしい内容に仕上げたのには拍手。

 中々良い試合でした。
 (執筆日:8/?/21)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@LoA1回戦、ノー・ロープス・バーブド・ワイヤー・マッチ:マット・トレモントvs.DJハイド
ALoA1回戦、デス・マッチ・バフェット・マッチ:コーナー・クラクストンvs.トリップ・キャシディー
BLoA1回戦、オーヴァーボード・マッチ:Gレイヴァーvs.ジェフ・キャノンボール
CLoA1回戦、ブラッドシェッド・マッチ:デヴォン・ムーアvs.アダム・ビューラー
DLoA1回戦、デッド・シー・マッチ:ジョン・ウェイン・マードックvs.デイル・パトリックス
ELoA準決勝、キャビン・イン・ザ・ウッズ・マッチ:コーナー・クラクストンvs.マット・トレモント
FLoA準決勝、ペインズ・オブ・グラス・マッチ:Gレイヴァーvs.デヴォン・ムーア
GLoA準決勝、トラップド・マッチ:ジョシュ・クレインvs.ジョン・ウェイン・マードック
HLoA決勝、ライト・チューブ・プリズン・マッチ:コーナー・クラクストンvs.Gレイヴァーvs.ジョシュ・クレイン