TOPアメリカン・プロレスどインディー →PCW:Best of PCW 2016

PCW:Best of PCW 2016の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@ウィリー・マックvs.ジェフ・コブvs.JRクラトス(6/4/16)
 米インディー・トップ・ラインではないものの個性のある3人が終結。
 巨漢の割りに何でもできるというのが売りですが、
 今回は無理をしてテンポを崩すシーンや
 3人目は安易にダウンに走ってしまった点が目立ちましたね。
 マックのヘタレ・ヒールもまだ地に足がついていないイメージ。
 リミット開放してぶつかりあったら面白そうだったのだけど。
 平均レベル。
 
APCW初代王者決定トーナメント決勝:ペンタゴンJr. vs.ブライアン・ケイジ(8/26/16)
 フェイス/ヒールとしての
 オーソドックスな試合展開は実行できていますが、
 決勝の割りに狙っているラインが低すぎませんか。
 ありきたりな内容の12分の試合。
 平均レベル。


 (執筆日:5/?/17)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ウィリー・マックvs.ジェフ・コブvs.JRクラトス(6/4/16)
APCW初代王者決定トーナメント決勝:ペンタゴンJr. vs.ブライアン・ケイジ(8/26/16)