TOPアメリカン・プロレスどインディー →CWF-MA:Best of CWF-MA 2018

CWF-MA:Best of CWF-MA 2018の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@CWF-MA王座戦、ノー・ロープス・マッチ:トレヴァー・リー(ch)vs.ロイ・ウィルキンス(3/14/18)
 まずは部位攻めと遺恨戦らしいラフ・ファイトの味付け。
 ロイがヒールとして煽れて、
 疲労表現もまずまずなので安定していますね。
 鉄柱にぶつけたり、鉄柱を利用してのサブミッションを決めたりと
 ノー・ロープスならではのシーン作りになっていますね。
 サブミッション中心の攻防から
 KO系の見せ場に後半変質させたのは上手いですが、
 幾らなんでも試合時間が長い印象があります。
 乱入劇を挟んでリセット等工夫がない訳ではないですが、
 結局58分もの試合時間になっていましたからね。
 好勝負に届かずも中々良い試合。

ACWF-MA王座戦:トレヴァー・リー(ch)vs.ジョン・スカイラー(4/4/18)
 まずはレスリング。
 スカイラーが場外で間を置いたりして時間を稼ぎますが、
 特にスカイラーから返ってくるものはない。
 スカイラーがラフ・ファイトで攻守を切り返すもこれまた印象不足です。
 スカイラーがエプロンでスピアーを決めるという
 ビッグ・スポットが出ますが段取り下手すぎ。
 ヒール・プレイも駄目。
 スカイラーのスキルがどの要素を見ても低すぎます。
 リーのリードは見事ですが、
 フェイスでは補える範囲には限りがある。
 スカイラー相手に42分の試合をするのは無謀すぎました。
 平均レベル。

 (執筆日:6/?/18)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@エリック・ロイヤルvs.アンドリュー・エヴェレット(1/18/17)
ACWF-MA王座戦:トレヴァー・リー(ch)vs.ブラッド・アティテュード(1/18/17)
BRGL王座戦:カイン・ジャスティス(ch)vs.ドミニク・ギャリーニ
(Ep.96 3/15/17)
CCWF-MS王座戦、6パック・イリミネーション・マッチ:トレヴァー・リー(ch)vs.チップ・デイvs.オットー・シュワンツvs.スミス・ギャレットvs.エリック・アンドリュースvs.カイン・ジャスティス(Ep.97 3/22/17)
DCWF-MA王座戦:トレヴァー・リー(ch)vs.チップ・デイ(Ep.102 4/26/17)
ECWF-MA王座戦:トレヴァー・リー(ch)vs.アレックス・ダニエルズ(5/27/17)