TOPアメリカン・プロレスどインディー →BLP:Best of BLP 2017

BLP:Best of BLP 2017の分析


名勝負 なし
好勝負 ケベサー・ピエールvs.クリス・ディキンソン(4/21/18)

@BLP王座戦:トム・ロウラー(ch)vs.ジョナサン・グレシャム(1/13/18)
 グレシャムは技術性とプロレスの型を
 高いレベルで両立させていますね。
 それに対してロウラーは歪な形ではありますが
 頑張ってレスリングに応じます。
 グレシャムがセコンドにトペを放った後、
 腕狙いを結実させます。
 展開付けに弱さを見せるトムに反撃を促す良質な試合運び。
 トムは技をより大きく見せれると
 より上のステージに上がれるんですけどね。
 グレシャムは終盤まで
 冷静にテクニカルな攻めを続けます。
 トムもグレシャムにキャリーしてもらいつつ
 見事に27分マッチをやり遂げました。
 最後のフィニッシャーにスタイルズ・クラッシュを
 持ってきたセンスも褒めたい。
 好勝負に少し届かず。

Aケベサー・ピエールvs.クリス・ディキンソン(4/21/18)
 年齢差を感じさせないよう調整した攻防。
 その上でディキンソンがPCOに鉄階段へのスラム。
 更にパイル・ドライバー、と
 絵として印象的な追い込みを見せます。
 動けているとはいっても50歳のPCOですから
 観ている方も大丈夫かと腰を乗り上げて移入感が高まりますね。
 劣勢からの反撃をチョップの打ち合いを上手く使って豊かに表現。
 ディキンソンと見事な調和を見せていますね。
 最後は武藤ばりに価値のあるムーンサルトでフィニッシュ。
 裏WMに続いてPCOが脅威のパフォーマンスを披露しました。
 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:6/?/18)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@BLP王座戦:トム・ロウラー(ch)vs.ジョナサン・グレシャム(1/13/18)
Aケベサー・ピエールvs.クリス・ディキンソン(4/21/18)