TOPアメリカン・プロレスどインディー →3-2-1 Battle!:Best of 3-2-1 Battle! 2017

3-2-1 Battle!:Best of 3-2-1 Battle! 2017の分析


名勝負 ダニエル・マカベvs.ティモシー・サッチャー(7/28/17)
好勝負 なし

@ダニエル・マカベvs.ティモシー・サッチャー(7/28/17)
 ダニエル・マカベは初見でしたが、
 中々のグラウンド・テクニックを持っていて
 ティモシーとしっかり渡り合っています。
 プロレスの力学による科学と
 ティモシーの恐ろしさによる表現が融合。
 猪木がいつぞや殺し、という言葉を使っていた気がしますが、
 このプロレスには殺しがあります。
 打撃から主導権を掴んだティモシーは
 投げを打ち、マウントを取って打撃を打ち込んでいきます。
 マカベが隙を作ってバック・ドロップを打とうとするも
 ティモシーは打たせません。
 この試合は簡単にマカベに技を打たせたら
 世界観が崩れてしまいますからね。
 鏡のような繊細な世界観は
 マカベにロープに振ることすら許しません。
 一方的にマカベは潰されていきますが、
 このプロレスはMMA的に見るとありえない仮想的なものでありながら
 圧倒的な緊張感を見るものに与えます。
 地道に積み重ねなければ反撃はなく、
 今を耐えなければ反撃は無い。
 プロレスのリアルを求め続けたティモシーの世界が
 豊かに描き出された驚異の試合。
 文句なしに名勝負です。
 (執筆日:9/?/17)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ダニエル・マカベvs.ティモシー・サッチャー(7/28/17)