TOPアメリカン・プロレスAEW →AEW:Best of AEW TV Matches 2021 part.7

AEW:Best of AEW TV Matches 2021 part.7の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@アダム・コールvs.ジャングル・ボーイ(Dynamite 9/29/21)
 Jボーイは真っすぐな所を残しつつ
 能動的に自分のアピールを生み出す力強さがあります。
 優秀なアンダードッグの一人から次のステージにレベル・アップしましたね。

 コールもJボーイと親和性の高い試合の組み立て。

 もう少しコールらしいあくの強さを出しても良かった所ですが、
 終盤になるとコールの表情が表に出て来て改善されます。

 素晴らしい攻防でPPVレベルといっても過言ではありません。

 好勝負に少し届かず。


Aブライアン・ダニエルソンvs.ニック・ジャクソン(Rapage 10/1/21)
 ニックの生意気な態度に
 ブライアンの挑発的な試合運び。

 外して、のせて、フェイスvs.ヒールならではの
 感情の起伏を楽しめる内容となっています。

 攻防には流れがあり不足がないので見応え十分。
 その上でエプロンや場外スポットなど過激な見せ場に
 マット介入などの演出も加わりました。

 普通にPPVでも良いレベルの内容でしたね。

 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:10/?/21)


注目試合の詳細

なし

試合結果

@アダム・コールvs.ジャングル・ボーイ(Dynamite 9/29/21)
Aブライアン・ダニエルソンvs.ニック・ジャクソン(Rapage 10/1/21)