TOPアメリカン・プロレスAEW →AEW:Best of AEW TV Matches 2020 part.3

AEW:Best of AEW TV Matches 2020 part.3の分析


名勝負 なし
好勝負 ルチャ・ブラザーズ、ザ・ブッチャー&ザ・ブレードvs.FTR(キャッシュ・ウィーラー、ダックス・ハーウッド)、ヤング・バックス(Fyter Fest Night Two 7/8/20)

@ジュラシック・エクスプレスvs.MJF、ワードロウ(Fyter Fest Night One 7/1/20)
 想定を超えたホットな抗争とはいえ
 いきなりエプロンの攻防からジャングル・ボーイが鉄柱にぶつけられて孤立というのは
 余りに下準備がない展開に思えます。

 孤立自体もまずまず。

 ルチャサウルスの猛攻もそんなに攻守一致しておらず
 もっと爽快感が出せるはず、と思ってしまいます。

 熱量はしっかりあるし、派手な攻防で盛り上がっていますが、
 完成度の面で乗れない所が多分にありました。

 まあまあ良い試合。

Aルチャ・ブラザーズ、ザ・ブッチャー&ザ・ブレードvs.FTR(キャッシュ・ウィーラー、ダックス・ハーウッド)、ヤング・バックス(Fyter Fest Night Two 7/8/20)
 FTRは連携技、試合運び、間の取り方、
 オールAの見事なタッグっぷりを見せていますね。

 LB、Yバックスも一流のパフォーマンスを見せるので、
 自ずとキャリアで劣るB&Bが割を食っている部分はありますが、
 それでも全体としてのまとまりもある素晴らしいアクションです。

 チームを超えた連携も見所があり、
 終盤のハチャメチャ具合は予想を悠々と超えていましたね。
面白かった。

 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:7/?/20)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ジュラシック・エクスプレスvs.MJF、ワードロウ(Fyter Fest Night One 7/1/20)
Aルチャ・ブラザーズ、ザ・ブッチャー&ザ・ブレードvs.FTR(キャッシュ・ウィーラー、ダックス・ハーウッド)、ヤング・バックス(Fyter Fest Night Two 7/8/20)