TOPアメリカン・プロレスどインディー →50-60年代のプロレス:Best of NWA 1953

50-60年代のプロレス:Best of NWA 1953の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

①3本勝負:ルー・テーズvs.ハンス・シュミット(1/16/53)
 シュミットが荒々しい打撃。
 アクションだけでなく身振りも豊かで
 魅力的なヒールになっていますね。

 ただテーズが安易にヒール・ワークにやられるので、
 折角の地力が十分に活かされていない内容になっています。

 最後も映像がカットされているのか劣化で途切れたのか
 突然場外での殴り合いにシーンが変わって
 両者リングに戻れない程ヒート・アップしノー・コンテスト。

 この2人の試合としては期待外れ。

 平均レベル。

 
 (執筆日:5/?/20)

注目試合の詳細

なし

試合結果

①3本勝負:ルー・テーズvs.ハンス・シュミット(1-1)(ノー・コンテスト)(1/16/53)