TOP他大陸のプロレススペインの団体:Triple W →Triple W:Best of Triple W 2019

Triple W:Best of Triple W 2019の分析


名勝負 Aキッドvs.ウィル・オスプレイ(3/30/19)
好勝負 なし

@Aキッドvs.ウィル・オスプレイ(3/30/19)
 軽妙なレスリングからオスプレイがフェイク・ダイブ。
 定型の流れですが、リングに戻ろうとするキッドに
 オスプレイがドロップ・キックを叩き込み、
 オスプレイのこの試合における厳しい姿勢を鮮明にアピール。
 Aキッドが真っ向から挑む果敢さを表現しつつ、
 オスプレイが集中力高く、
 その一つ一つの仕掛けを丁寧に拾っているのも凄い。
 Aキッドのヘッドスプリング系の反撃方法は独特で印象的でしたね。
 少し攻守の作り方が画一的で、終盤が不安でしたが、
 終盤になるとクロス・フェイスやスライディング・ジャーマンなど
 攻め方をしっかりシフトし、
 ここからこんな技に繋げて畳み掛けるのか、と感心させる。
 オスプレイも最後のラッシュに象徴されるように
 センスの良い技選びで合わせている。
 セイバーとはレスリングがテーマでしたが、
 今度は技の攻防をテーマにAキッドの
 潜在能力の極限にまで挑戦した試合。
 完全燃焼しましたね。
 お見事です。
 ぎりぎり名勝負。
  (執筆日:4/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@Aキッドvs.ウィル・オスプレイ(3/30/19)