TOP他大陸のプロレスFrench Catch →French Catch:Best of Frence Catch 1969

French Catch:Best of Frence Catch 1969の分析


名勝負 ラ・ペティット・プリンスvs.マイケル・サールニエール(10/4/69)
好勝負 なし

@ラ・ペティット・プリンスvs.マイケル・サールニエール(10/4/69)
 軽妙に動いてレスリングの演武。
 現代的な攻防でこれが69年に見られるとは驚き。

 良くも悪くも身体能力出し惜しみせず
 見せ場を豊富に織り交ぜます。
 
 対角ロープ・ワークを使ったり、
 アーム・ロックを決めて屈ませた上で
 相手の体の上で一回転して倒したりと
 その三次元の攻防はまさに初代タイガー・マスクを見たときの衝撃と同じ。

 ニア・フォールの攻防も見応えがあり、
 ロープ際の為に決まり切らないことで
 ぎりぎり感も出ていて実にお見事でした。

 French Catchの名品です。
 ぎりぎり名勝負。
 (執筆日:4/?/20)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ラ・ペティット・プリンスvs.マイケル・サールニエール(30分時間切れ)(10/4/69)