TOP他大陸のプロレスオーストラリアのプロレス →MCW:Best of MCW 2018

MCW:Best of MCW 2018の分析


名勝負 インターコモンウェルス王座戦:スレックス(ch)vs.ウィル・オスプレイ(8/18/18)
好勝負 インターコモンウェルス王座戦:スレックス(ch)vs.アダム・ブルックス(10/5/18)

MCWヘビー級王座戦:ジノ・ガンビーノ(ch)vs.ロビー・イーグルス(10/5/18)

@インターコモンウェルス王座戦:スレックス(ch)vs.ウィル・オスプレイ(8/18/18)
 スレックスはヘビー級のイメージがありますが、
 オスプレイのトップ・スピードについていって演舞したのは驚き。
 主導権を掴んだスレックスが腰攻め。
 一つ一つ正確且つインパクトがあります。
 オスプレイの余韻のある受け表現と
 静と動がバッチリはまっていて素晴らしいストーリー。
 スレックスのサングラス・アピールを挟んでも
 アクションの質が落ちず精密な一進一退。
 ピアースvs.オルブライトを髣髴とさせる魔法の時間です。
 後半は気持ちのぶつかり合いへ。
 前面に押し出しすぎて定型に落ち着いてしまっている所も一部ありましたが、
 フラッシュバックを活かした攻防・配置で盛り上げると
 最後は迫力満点のフィニッシュで〆ました。
 先週のオスプレイvs.ロビーに並んで
 オーストラリアのプロレスの歴史に名を刻みました。
 文句なしに名勝負です。

Aインターコモンウェルス王座戦:スレックス(ch)vs.アダム・ブルックス(10/5/18)
 スレックスがヒールとして煽れば、
 ブルックスも飄々と受けつつ
 ボルテージを爆発させるポイントの見極め。
 エプロンを使った必死さの演出も見事でしたね。
 オスプレイ戦ほどのマジックこそかかっていないものの
 まっすぐベクトルをぶれずにやりきったという点では
 この試合も中々のものです。
 ぎりぎり好勝負。

BMCWヘビー級王座戦:ジノ・ガンビーノ(ch)vs.ロビー・イーグルス(10/5/18)
 体格差の構図を端的に描いた後はガンビーノのターン。
 ジノがベーシックながら体重を最大限活かした試合運びになっていますね。
 イーグルスも気持ちを前面に押し出している。
 体格差にひるまずファイヤーマンズを狙ったり
 コーナー上の強みも同時に活用したりと
 非常に華のある攻防になっていますね。
 フェイス/ヒールの王道の展開に盛り上がる中、
 イーグルスが脚へのサブミッションを決めたシーンは
 最高の布石が利いていてボルテージが爆発しましたね。
 ここまで盛り上がる試合になるとは思わなかった。
 文句なしに好勝負。
 (執筆日:11/?/18)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@インターコモンウェルス王座戦:スレックス(ch)vs.ウィル・オスプレイ(8/18/18)
Aインターコモンウェルス王座戦:スレックス(ch)vs.アダム・ブルックス(新チャンピオン!)(10/5/18)
BMCWヘビー級王座戦:ジノ・ガンビーノ(ch)vs.ロビー・イーグルス(10/5/18)