TOP他大陸のプロレスオーストラリアのプロレス →SPW NZ:Best of EPW 2020

SPW NZ:Best of EPW 2020の分析


名勝負 なし
好勝負 EPWコースタル王座vs.キャリア:マーカス・ピット(ch)vs.デイヴィス・ストーム(3/7/20)

@EPWコースタル王座vs.キャリア:マーカス・ピット(ch)vs.デイヴィス・ストーム(3/7/20)
 韻踏みのリズムと戦略的な攻防。
 トップ対決の格式もあって
 想像以上にセットアップが上手く行ってますね。

 中盤に向けてピットがヒール戦略を駆使しますが、
 安易に主導権を掴ませなかったのも良し。
 
 中盤もスケール感ある技でストレートに盛り上げつつ、
 試合展開は変則的にポイント作り。
 
 終盤もストームの徹底的な受け、
 柵へのベリー・トゥー・ベリーまで食らう
 ゾンビ的タフっぷりは全日本プロレスの宮原を彷彿とさせますね。
 
 その上でワードとスレーター乱入というアメプロ要素追加。
 スレーターの上から目線に嫌気がさしてワードが離反、
 セメントが来てフェイス・ターンと共にベルト攻撃でフィニッシュです。
 この日でEPWから離脱するワードを最後にフェイスに戻し、
 試合後にしっかり壮行できるようお膳立てしました。

 色々な要素を上手く詰め込んだ内容でしたね。
 
 文句なしに好勝負。
 
 (執筆日:2/?/20)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@EPWコースタル王座vs.キャリア:マーカス・ピット(ch)vs.デイヴィス・ストーム(新チャンピオン!)(3/7/20)