TOP他大陸のプロレスオーストラリアのプロレス →SPW NZ:Best of EPW 2016

SPW NZ:Best of EPW 2016の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@EPWヘビー級王座戦、アイアン・マン・マッチ:デイヴィス・ストーム(ch)vs.クリス・ヴァイス(11/19/16)
 出だしは微妙。
 ヘッド・シザースのミスがありましたし、
 介入してくる女子マネも稚拙です。
 体格の良いヴァイスが基本的優位にあるイメージを作れただけで
 この15分に限れば時間の無駄遣い。
 ただデイヴィスがロープを使った腕攻めで反撃開始したところから
 しっかりとヒールらしさが出てくると
 このカードのあるべき姿に寄ってくる。
 そしてこの試合が一転輝くところまで行ったのは
 デイヴィスがDQで0-2になることを覚悟して椅子攻撃に行く展開時。
 インターバルに椅子を滅多打ちにした際に
 ヴァイスが大流血、それはリングに血痕が残るほど。
 これがデイヴィスの悪辣漢ぶり、
 ヴァイスの怪物っぷりを際立たせることになりました。
 フォールが決まるポイントの時間的タイミングも良く、
 だれることもなくスムーズに展開できた印象です。
 残り3分から試合後の他の選手による挑戦権行使・王座移動の演出もあり、
 団体初の60分アイアン・マン・マッチをまずは成功させたといって良いでしょう。
 ただ同じことを30分に凝縮してやれば
 クオリティは間違いなくあがって好勝負も狙えたかも。
 中々良い試合。
  (執筆日:1/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@EPWヘビー級王座戦、アイアン・マン・マッチ:デイヴィス・ストーム(ch)vs.クリス・ヴァイス(4-4)(引き分け)(11/19/16)