TOPルチャ・リブレLucha Libre その他 →IWRG:Best of IWRG 2017

IWRG:Best of IWRG 2017の分析


名勝負 なし
好勝負 IC王座戦、3本勝負:レランパゴ(ch)vs.エル・インポッシブル(1/22/17)

@ピラータ・モーガンvs.ミステル・エレクトロ(1/8/17)
 相手を痛めつけることを何とも思わない極悪非道の人非人。
 古いもののプロレスの一部である
 そういう要素を彼らベテランが担っていますね。
 メリケンサックで流血させ甚振る。
 しかし、年齢上技という技は放てず、
 それで一方的なシーンを10分近く続けるのは退屈でもある。
 普通にメリケンサックを押し当てていたのに
 終盤になってレフェリーが凶器は駄目、というスタンスで
 攻防作りをしていたのもナンセンス。
 最後はずるして頂きで決着。
 平均レベル。

AIC王座戦、3本勝負:レランパゴ(ch)vs.エル・インポッシブル(1/22/17)
 セコンド含めたトペの連発でスタート。
 場外乱戦で雰囲気を作った後、
 レランパゴがジャベで1本先取します。
 インターバルを置かず、引き続きレランパゴがインポッシブルを攻撃。
 インポッシブルは反撃すると観客席のレランパゴめがけて
 スプリングボード式にトペ・アトミコ。
 細部で特筆すべきものはないものの
 大枠の部分で良い筋を描いていますね。
 観客席で過激な乱闘を繰り広げながら
 最後はレランパゴが上段からのダイブ。、
 もう終わりかと思われたインポッシブルがジャベに切り返し1−1。
 そして3本目はしっかりインターバルで区切って
 これまで温存したリングでの攻防。
 敢えて一つ一つ区切って見せているのが
 これまでの流れを受けて最高に機能していますね。
 レランパゴが2本目のジャベの影響を律儀にセルしているのも良い。
 無名の2人が自分の領分の中で激戦をやりきりました。
 ぎりぎり好勝負。

BICタッグ王座戦、3本勝負:ブラック・テリー、ディアブロJr.(ch)vs.ロス・トラウマス(4/24/17)
 (4/23/17収録)
 そこそこのレスリング。
 3本目になって期待の乱戦要素が見えますが、
 試合を飛びぬけたものに進化させる程ではなく、
 むしろ混戦している印象も一部ではありましたね。
 まあまあ良い試合程度。
 (執筆日:9/?/17)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ピラータ・モーガンvs.ミステル・エレクトロ(DQ)(IWRG 1/8/17)
AIC王座戦、3本勝負:レランパゴ(ch)vs.エル・インポッシブル(新チャンピオン!)(1/22/17)
BICタッグ王座戦、3本勝負:ブラック・テリー、ディアブロJr.(ch)vs.ロス・トラウマス(2-1)(4/24/17)