TOPルチャ・リブレAAA 2018年 →AAA:Best of AAA 2018

AAA:Best of AAA 2018の分析


名勝負 なし
好勝負 アルカンヘル・ディヴィノ、ゲニオ・デル・アイレー、ブラック・デスティニーvs.ウルティモ・マルディート、ブラック・デンジャー、ミラージュ(4/20/18)

@タッグ王座戦:レイ・エスコルピオン、テハノJr.(ch)vs.エアロ・スター、ドラゴ(4/20/18)
 (カットあり)
 スター、ドラゴが開始直後に場外へスプリングボード式バック・セントーン、
 と派手にぶちかまします。
 しかし体格で勝るエスコルピオン、テハノが逆転。
 ここで連携技をテンポ良く繰り広げ、
 勢いを失わなかったのが良いですね。
 打ち上げられると場外の敵にヘッド・シザース、と
 これまた派手なスポットから終盤スタート。
 悪徳レフェリーの要素もりつつ、
 攻防自体も結構手が合っていて良かったですね。
 最後は同時フォールの演出で〆て来ましたが、
 同時フォールはタイミングが合わないと
 わざとらしさが出るのでもう少し精度上げたかったところ。
 好勝負に少し届かず。

Aアルカンヘル・ディヴィノ、ゲニオ・デル・アイレー、ブラック・デスティニーvs.ウルティモ・マルディート、ブラック・デンジャー、ミラージュ(4/20/18)
 AAA本隊のフライヤーに負けないムーブの数々に
 観客も次第に熱を帯びていきます。
 テンポの良い試合回しも素晴らしい。
 CRASHのショーケース・マッチのようなものですから一体感もありましたね。
 終盤は打ち上げられた相手にコーナー上からスピアーを決めたり、
 6人で数珠のカナディアン・デストロイヤーを打ったりと
 派手な見せ場も多く見られました。
 最後のミスティカも切れ味が半端なかった。
 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:5/?/18)

BバンディードJr. vs.レイ・フェニックスvs.フラミータ(8/2/18)
 トップ・フライヤーの3ウェイ。
 期待通りキレのあるムーブの競演。
 シングルではできない密度で畳み掛けてくる。
 バンディードの動きが一番キレていましたね。
 ただフェニックスも見得、
 フラミータも組み立てで良いところを見せ、
 三人とも欠かせない存在でした。
 ただ3ウェイ要素はやや弱めで
 これなら誰か加えてタッグでやっても似た内容になったかな、という印象も残る。
 好勝負に少し届かず。

Cドクトル・ワグナーJr. vs.LAパークvs.パガーノvs.サイコ・クラウン(8/10/18)
 観客席にもつれ込んでの乱闘。
 AAAですから流血も平気でするし、
 観客席にショルダー・スルーしたりと
 TV映えしつつも規制のない内容となっています。
 WWEみたいに管理されていない分、
 画面に映っていない残り2人が
 何をしているかわからない状況ですけどね。
 最後はTriplemaniaで絡むファンタスマ乱入からフィニッシュ。
 前哨戦としては十分に過激な内容でした。
 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:8/?/18)


注目試合の詳細

なし

試合結果

@タッグ王座戦:レイ・エスコルピオン、テハノJr.(ch)vs.エアロ・スター、ドラゴ(4/20/18)
Aアルカンヘル・ディヴィノ、ゲニオ・デル・アイレー、ブラック・デスティニーvs.ウルティモ・マルディート、ブラック・デンジャー、ミラージュ(4/20/18)
BバンディードJr. vs.レイ・フェニックスvs.フラミータ(8/2/18)
Cドクトル・ワグナーJr. vs.LAパークvs.パガーノvs.サイコ・クラウン(8/10/18)