TOP日本のプロレスUWF →UWFi:Best of UWFi 1992

UWFi:Best of UWFi 1992の分析


名勝負 なし
好勝負 金原弘光vs.前田雅和(5/8/92)

山崎一夫vs.田村潔司(10/23/92)

@金原弘光vs.前田雅和(2/15/92)
 当時前座として毎回組まれていたカード。
 同一カード3戦目。
 
 のし上がる為に相手を倒す。
 ベーシックな原理の基で、
 荒削りではありますが、鬩ぎ合っていて、
 それはエキサイティングなMMAに見える質感です。

 試合時間が15分と限られている中で、
 焦り、燃焼する様は見ていて気持ち良い。

 中々良い試合。

A金原弘光vs.前田雅和(5/8/92)
 この前座数え歌の最後の試合となった5戦目。

 体勢低くしたところに蹴りを入れてKOを狙ったり、と戦術性も
 打撃自体の切れ味も"プロ"としての殺傷性を備えています。
 
 4戦目を見れなかったので2月からの比較になりますが、
 わずか3ヶ月でここまで進化したかと驚きました。

 その攻防から次にどう移って狙うか良く理解しています。

 リアルで高度な攻防は
 時間経過と共に品質劣化せず、
 トップ・ファイターのメイン・イベントに劣らない出来でした。

 ぎりぎり好勝負。

B山崎一夫vs.田村潔司(10/23/92)
 山崎のプロレスラーと田村のアスリートが混ざると
 こんなに面白くなるかとワクワクしっぱなしの試合でしたね。

 山崎はシュート・スタイルを
 非常にプロレスの枠組みの中で理解しているので、
 見せ場の演出が本当に上手いですね。

 田村は一瞬にかける気迫、切れ味が
 このスタイルのレスラー内の中でも桁違い。
 
 今にも決まりそうシーンが連発。
 それもお互い維持を張ってやり返すのでスリリングです。

 後半になってそのスリリングさが少し控えめになったものの
 最後の鋭くまとめたクライマックス・シーンは見事で満足度は限りなく高い。

 文句なしに好勝負。
 (執筆日:4/?/22)


注目試合の詳細

なし

試合結果

@金原弘光vs.前田雅和(15分時間切れ)(2/15/92)
A金原弘光vs.前田雅和(5/8/92)
B山崎一夫vs.田村潔司(10/23/92)