TOP日本のプロレスその他 →GLEAT:Best of GLEAT 2021

GLEAT:Best of GLEAT 2021の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@伊藤貴則vs.SHO(7/1/21)
 まさかのSHO参戦で話題性は十分。

 シュート・スタイルの呼吸が出来ていて
 サブミッションがかからない攻防にリアリティーも感じさせることが出来ています。

 伊藤は打撃、SHOはサブミッションで
 個人の色合いのアクセントをつけます。
 このアクセント具合が控えめで如何にもシュート風味。

 伊藤がやや印象で劣っていたものの
 ブレーク権が3-5と追い込まれたところで
 スパイン・バスターからのハーフ・ボストンを決め適切にフォロー。

 それでも終盤は足りない印象がありましたが、
 この系統の常として上げ続けるのは難しいですからね。
 
 そこをブレークスルーする神通力はこれからで、
 それであるからこそ団体を追っかける理由になるので
 下手にクライマックスを対等に見せて好勝負っぽくするより正解でしょう。

 中々良い試合でした。
 (執筆日:7/?/21)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@伊藤貴則vs.SHO(7/1/21)