TOP日本のプロレスその他 →Battlarts:Best of Battlarts 1999

Battlarts:Best of Battlarts 1999の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@池田大輔vs.アレクサンダー大塚(4/26/99)
 池田の打撃技は重く、
 遊びのある技づかいは面白いですね。
 ただその分焦点が定まらない印象も受ける。
 大塚がもっとスタイルを特化できれば良いんですけどね。
 MMAレスラーとしては不十分です。
 序盤大塚がヘッド・バッド一発で池田を倒すシーンに期待したものの
 両者の執念、方向性が一致しておらずバトラーツらしい試合になりきれず。
 平均的な良試合。

Aネイルボード・デス・マッチ:松永光弘vs.石川雄規(5/14/99)
 グラウンドの逃げた先がネイルボードが近くにあるエプロンで、とか
 鉄柱の裏に回って逃げるとか
 猪木の試合を周到して見せているのは良いですね。
 ただレスリングに対する立ち向かい方はどうしても本家に劣る中で
 レスリング自体も松永では超えることができない。
 そうなるとそこからどう発展させるか、どう面白くするか、アイディアを出さなければいけませんでしたが
 松永が只ヒールとして石川を流血させファイヤー・ボールで勝利をかすめ取るだけの内容。

 平均より少し上。

 (執筆日:8/1/12)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@池田大輔vs.アレクサンダー大塚(4/26/99)
Aネイルボード・デス・マッチ:松永光弘vs.石川雄規(5/14/99)