TOP日本のプロレスNoah 2000年代の大会 →Best of Noah 2002

Noah:Best of Noah 2002の分析


名勝負 なし
好勝負 タッグ王座戦:小橋建太、志賀賢太郎(ch)vs.秋山準、斎藤彰俊(10/19/02)

@GHC王座戦:高山善廣(ch)vs.三沢光晴(9/23/02)
 王座戦線撤退をかけて三沢が挑戦。
 高山のハードな打撃を如何に封じるかの戦略があり、
 場外を挟んだ適切な構築も光ります。
 エルボー・スイシーダ後に高山が主導権を取り返した際に
 腕殺しをもう少しやっても良かったですね。
 三沢は後が無いだけに受けの時間を
 より増やした方がドラマ性が際立ってくるはずです。
 終盤のタフな打ち合いは見応えがありました。
 中々良い試合。

タッグ王座戦:小橋建太、志賀賢太郎(ch)vs.秋山準、斎藤彰俊(10/19/02)
 小橋x秋山のパートナー的位置づけで捉えていた
 志賀と斉藤が感情全開の打撃の打ち合いを見せてくれます。
 4人で派手な場外乱闘も迫力があり、
 志賀孤立への良い起点となりましたね。
 秋山が構築を意識しつつ、
 斉藤は容赦ない打撃を続け盛り上げホット・タッグ。
 小橋から志賀に切り替わるとどうしても
 攻めの太さが失われるものの気落ちの乗った追い込みは見応えがあった。
 30分を超えるロング・マッチです。
 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:6/?/17)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@GHC王座戦:高山善廣(ch)vs.三沢光晴(新チャンピオン!)(9/23/02)
Aタッグ王座戦:小橋建太、志賀賢太郎(ch)vs.秋山準、斎藤彰俊(新チャンピオン!)(10/19/02)