TOP日本のプロレス新日本プロレス 90年代の大会 →新日本プロレス:Best of NJPW 1998

新日本プロレス:Best of NJPW 1998の分析


名勝負 なし
好勝負 Jr.ヘビー級王座戦:獣神サンダー・ライガー(ch)vs.金本浩二(7/15/98)

@Jr.ヘビー級王座戦:獣神サンダー・ライガー(ch)vs.金本浩二(7/15/98)
 ライガーの首狙いに対して金本は脚狙い。
 最初の10分はハイ・フライを排除しグラウンドに固執していますね。
 10分経過しているのでライガーの反撃はハイ・フライだろうと予想していたら
 ライガーも掌底から低空ドロップ・キック、と脚攻めの仕返し。
 堅いレスリングですね。
 しかし徐々に織り交ぜられる打撃の鋭さが緊張感をもたらしています。
 ライガーが場外へのブレーン・バスターを狙うも
 金本は防ぐとエプロン、柵にライガーの脚を叩きつけます。
 ダイブかと思いきやこの執拗な脚攻め。
 ここまで徹底しているとサービスとしての
 スポットがなくても勝負が決まりうるという認識が観客にも生まれます。
 それが出来てから売れ線の見せ場を
 このコンセプトから逸脱しないレベルで交えてくるので効果は抜群。
 ただここまで拘ったのなら最後は是非4の字等で決めて欲しかった。
 熱狂しない熱戦の情熱。
 文句なしに好勝負。
 (執筆日:6/?/17)


注目試合の詳細

なし

試合結果

@Jr.ヘビー級王座戦:獣神サンダー・ライガー(ch)vs.金本浩二(7/15/98)