TOP日本のプロレス新日本プロレス 00年代の大会 → 新日本プロレス:Best of NJPW 2002

新日本プロレス:Best of NJPW 2002の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@伊藤栫A中西百重vs.堀田祐美子、豊田真奈美(5/2/02)
 全女が新日本プロレスに提供試合をしたことがあったとは。

 ゴングが鳴るなり4人入り乱れると
 ハイ・フライ、ハード・ヒット、連携技をまんべんなく混ぜて
 圧倒的アクション量を見せます。

 一方で自ら行うそのアクションに埋没せず
 フックをかけるポイント作りは弱い印象。

 ただ全盛期には及ばずとも華のある豊田を中心に
 しっかりリード・ラインと攻防への訴求に繋げていて
 概ね成功した試合といって良い内容になっています。

 平均的な良試合。
 (執筆日:2/?/20)

AG1公式戦:佐々木健介vs.高山善廣(8/3/02)
 7年前のUインターを思わせるレスリングから始まったかと思いきや、
 急転させてパワー・ファイターの潰しあいに。
 健介が花道でパワー・スラムを決めた後、
 敢えて高山を放ってリングに戻り
 待ち受けるシーンが格好良かったですね。
 高山もオーソドックスなものながら
 会場の熱を落とさないテンポの良い試合運びが良い。
 終盤においては熱の入った打撃の耐えあいがありましたね。
 試合時間が12分なのでもう少し見たかったという欲はあります。
 シンプルなどつきあい。
 中々良い試合でした。
 (執 筆日:1/?/15)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@伊藤栫A中西百重vs.堀田祐美子、豊田真奈美(5/2/02)
AG1公式戦:佐々木健介vs.高山善廣(8/3/02)