TOP日本のプロレス新日本プロレス 00年代の大会 → 新日本プロレス:Best of NJPW 2001

新日本プロレス:Best of NJPW 2001の分析


名勝負 Jrヘビー級王座戦:田中稔(ch)vs.村浜武弘(4/20/01)
好勝負 川田利明vs.小島聡(6/6/01)

@Jrヘビー級王座戦:田中稔(ch)vs.村浜武弘(4/20/01)
 村浜は個人的にレスラーとしては好きではないのですが
 格闘家としての優れた才能をこの試合で発揮し
 キャリア・ベストの試合をやってのけました。
 まだプロレスのお約束的流れには不慣れでしょうが
 そんな知見は必要ないとばかりに
 序盤から圧倒的なスピードを見せました。
 フェイントを織り交ぜたサブミッションも見応えあるし、
 なれないプロレスにも関わらず
 手応えを感じ余裕を醸す度胸はそれだけでキャラとして通用する。
 レスラーとして幅が限られているので
 上質なレスリングをじっくり行なってくれました。
 稔も村浜相手に特別な舞台を用意。
 シュート・プロレス的感覚で試合を構成していますね。
 村浜が膝十字も耐え切り終盤は予想以上のボリュームに。
 避けあい、丸め込みを挟んで気持ちの勝負へ。
 稔のアクシデントによる眦から流血もドラマチックな雰囲気を高めました。
 ぎりぎり名勝負。

A川田利明vs.小島聡(6/6/01)
 当日行なわれた新日と全日5番勝負の最終戦であり、
 川田と小島の初対決でもあります。
 挑発及び花道を使った特別な技を
 お互い打っていくという正調の同格構築。
 王道真っ直ぐの内容ですね。
 意外性には乏しいがこの舞台にはふさわしい。
 考え抜いたコンビネーションと
 顔面を捉えたハード・ヒッティングで盛り上がり、
 終盤はラリアットなどヘビー級ならではの攻防を使って
 気力を振り絞った激突を表現しました。
 ぎりぎり好勝負。
 (執 筆日:1/?/15)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@Jrヘビー級王座戦:田中稔(ch)vs.村浜武弘(4/20/01)
A川田利明vs.小島聡(6/6/01)