TOP日本のプロレスHighspots 個人物・特集 →The Ultimate Jushin Thunder Liger Disc Seventeen

The Ultimate Jushin Thunder Liger Disc Seventeenの分析


名勝負 グレート・サスケvs.獣神サンダー・ライガー(7/8/94)
好勝負 なし

@グレート・サスケvs.獣神サンダー・ライガー(7/8/94)
 SuperJ準決勝の再戦。
 前回の試合は大きな衝撃を与えた結果でしたが
 ライガー>サスケというパワー・バランスは崩れない内容でした。
 その前影をこの試合は大きくひっくり返して見せました。
 まずはサスケが不意打ちから速攻ダイブ。
 ここからサスケがアーム・バーなどによる腕狙いといきます。
 ライガーに中々主導権を渡さない展開を実現させます。
 ライガーはメジャーとして立ち振る舞っていて
 その展開の意味合いを大きく表現。
 ノン・タイトルながら特別な舞台を作るとその後はビッグ・スポットの連続。
 柵越えダイブなど激しいスポットにも関わらず
 それだけで戦局を決定付けるということはなく
 お互いに競い合うように加熱していきました。
 終盤がその盛り上がりの渦に身を任せて
 コントロールを手放し過剰な返しあいに突入していったのは惜しまれるものの
 Jrの歴史に残る内容でした。
 ぎりぎり名勝負。
 (執筆日:3/2/12)

A獣神サンダー・ライガー、エル・サムライvs.ディーン・マレンコ、グラン浜田(8/3/94)
B獣神サンダー・ライガーvs.グラン浜田(8/4/94)
C獣神サンダー・ライガー、エル・サムライvs.グラン浜田、保永昇男(9/19/94)

D獣神サンダー・ライガーvs.藤原嘉明(9/23/94)
 脚攻めもレパートリーに加えたライガーですが
 あくまでハイ・フライヤーですから藤原とは合わず。
 最後のフィニッシュも良いけれども伏線がないからあっけない。
 悪くない試合。
 (執筆日:11/1/08)

E獣神サンダー・ライガー、長州力vs.武藤敬司、ワイルド・ペガサス(9/24/94)
F獣神サンダー・ライガー、エル・サムライvs.大谷晋二郎、金本浩二(8/11/95)
G獣神サンダー・ライガーvs.山崎和夫(8/12/95)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@グレート・サスケvs.獣神サンダー・ライガー(7/8/94)
A獣神サンダー・ライガー、エル・サムライvs.ディーン・マレンコ、グラン浜田(8/3/94)
B獣神サンダー・ライガーvs.グラン浜田(8/4/94)
C獣神サンダー・ライガー、エル・サムライvs.グラン浜田、保永昇男(9/19/94)
D獣神サンダー・ライガーvs.藤原嘉明(9/23/94)
E獣神サンダー・ライガー、長州力vs.武藤敬司、ワイルド・ペガサス(9/24/94)
F獣神サンダー・ライガー、エル・サムライvs.大谷晋二郎、金本浩二(8/11/95)
G獣神サンダー・ライガーvs.山崎和夫(8/12/95)