TOP日本のプロレスDDT →DDT:Best of DDT 2020

DDT:Best of DDT 2020の分析


名勝負 なし
好勝負 KO-D無差別級王座戦:田中将斗(ch)vs.竹下幸之助(3/20/20)

KO-D無差別級王座戦:田中将斗(ch)vs.MAO(2/23/20)

@KO-Dタッグ王座戦:DAMNATION(佐々木大輔、高尾蒼馬)(ch)vs.ノーチラス(上野勇希、吉村直己)(1/3/20)
 吉村は佐々木を、上野も遠藤をD王GPで破っており、
 満を持してのタッグ王座挑戦になっています。

 佐々木は先の試合はまぐれだと示す為、
 吉村に感情的に攻めて行きつつも
 一方で王者として冷静なタッグ・ワークも見せます。
 高尾も含めて感情のON/OFFのメリハリが上手いですね。

 挑戦者組みも王者に引き立ててもらう形ではありますが、
 吉村のパワーは印象的ですし、
 上野も遠藤ばりのスケール感を与えています。 

 見事にはまって素晴らしい試合を作りました。
 惜しむらくは最後のフィニッシュですね。
 二段式ムーンサルトで決めても良いけど
 脚攻めを受けているからには痛みを抱えながら放って欲しかった。
  
 好勝負に少し届かず。

AKO-D無差別級王座戦:HARASHIMA(ch)vs.田中将斗(1/26/20)
 ロープワークで軽妙さ出しながら始めると
 HARASIMAは腹に狙いをつけ、
 田中は脚に狙いをつけ椅子も使います。

 田中が細かく変化をつけるペテランの妙を見せますね。

 切り返しのコントロールで盛り上げる分
 部位攻めの効果の表現は忘れがちになっています。

 HARASHIMAがハヤブサのフェニックス・スプラッシュを
 使ったのは大きな見所でしたが、
 それでも田中の確立された世界の中に収まっていて
 もう少し広がりを持たせて欲しかった。

 好勝負に少し届かず。

BKO-D無差別級王座戦:田中将斗(ch)vs.竹下幸之助(3/20/20)
 竹下は石井vs.田中を自分が影響を受けた試合として挙げており、
 竹下においてはドリームマッチという位置付け。

 竹下が田中らしさを受け止めた上で仕掛け。
 これに対して田中は揺らがず、
 田中らしさを貫き、
 それを受けて竹下は田中のアスリートハードコアスタイルの領域に踏み込む、という流れ。

 ドリームマッチとしての思いをしっかりのせた試合の作り方になっていますね。

 思いが先走ることなく、細かな鬩ぎ合いまで完成度は高く中身が伴っています。

 垂直落下の耐え合い、両膝ついて頭突き合戦に入る中で
 脚の痛みはどっかにいってしまったし、
 ハードコアは終盤でも活用しても良かった気がしますが、
 発散する一歩手前でしっかり枠内に収め、
 最後の形も決めて試合をまとめあげました。

 文句なしに好勝負。

CKO-D無差別級王座戦:田中将斗(ch)vs.MAO(2/23/20)
 MAOが翻弄ムーブでトペまで成功させる印象的な動き。
 場外の壁を使った攻防から
 将斗がブレーンバスターを決め逆転も絵になっている。

 将斗の煽りとアクション量は流石。
 MAOもポイントを掴んで反撃できていて、
 ケースボックスにテーブル投入による
 ハードコアでの勢いづけも上手く行っていましたね。

 終盤も予想以上に上手くハマっている攻防。
 ラッシュが素晴らしく、攻守切り替わっても勢いが落ちませんでした。

 ぎりぎり好勝負。

DKO-D無差別級王座#1コンテンダーズ・マッチ:遠藤哲也(co)vs.樋口和貞(5/2/20)
 樋口は怪我から復帰して初のビッグ・マッチ。
 体の線が細くなっているのが気になりますね。

 じっくりとした出だし。
 遠藤は体を極限まで絞っているので軽妙に動きつつ、
 一方で自分が軽く見えないようにしています。

 樋口は防戦一方でしたが、遠藤が場外技を狙ったところで
 逆にエプロンへのボディスラムで腰攻め開始。

 遠藤が背中の痛みを負いながらハイ・フライで反撃を試み、
 理屈とスポットのバランスが中々良いですね。
 スポットの全体構成における位置づけも良かった。
 
 ハイ・レベルな内容でしたが、
 最初に気になった樋口の重量感、
 それによる説得力感が後はあればなぁ、という印象が残った。

 好勝負に少し届かず。

 (執筆日:5/?/20)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@KO-Dタッグ王座戦:DAMNATION(佐々木大輔、高尾蒼馬)(ch)vs.ノーチラス(上野勇希、吉村直己)(新チャンピオン!)(1/3/20)
AKO-D無差別級王座戦:HARASHIMA(ch)vs.田中将斗(新チャンピオン!)(1/26/20)
BKO-D無差別級王座戦:田中将斗(ch)vs.竹下幸之助(3/20/20)
CKO-D無差別級王座戦:田中将斗(ch)vs.MAO(2/23/20)
DKO-D無差別級王座#1コンテンダーズ・マッチ:遠藤哲也(co)vs.樋口和貞(5/2/20)