TOP日本のプロレスDDT →DDT:Ultimate Party 11/3/19

DDT:Ultimate Party 11/3/19の分析


名勝負 なし
好勝負 KO-D無差別級、EXTREME級王座戦:竹下幸之介(KO-D ch)vs.HARASHIMA(EXTREME ch)(11/3/19)

@プラケース100個マッチ:高木三四郎vs.木高イサミ
 プラケース100個ともなると
 リングにびっしり敷き詰められています。
 なので移動は少し制限を受けるのですが、
 プラケースは案外壊れやすいので、
 ガラスのソフトコアVer的位置付けになることが判明。
 見栄えのするハードコア・マッチでした。

 5分なのでオーソドックスな内容に留まっていますが、
 びっしり敷き詰められた序盤なんかはアイディア次第で
 もっと面白く見せる可能性を感じましたね。

 まあまあ良い試合。

AKO-D10人タッグ王座戦:男色ディーノ、朱崇花、飯野雄、瑞希、トランザム★ヒロシvs.スーパー・ササダンゴ・マシン、まなせゆうな、黒潮イケメン二郎、大和ヒロシ、大石真翔
Bガントレット・タッグ・マッチ
Cインディペンデント・ワールド世界Jr.ヘビー級王座戦:石井慧介(ch)vs.阿部史典
DUWA世界6人タッグ王座戦:塚本拓海、ヤス・ウラノ、中野貴人(ch)vs.遠藤哲哉、マッド・ポーリー、島谷常寛vs.大家健、今成夢人、ミス・モンゴル
Eプリンセス・タッグ王座戦:沙希様、操(ch)vs.辰巳リカ、渡辺未詩

FKO-Dタッグ王座戦:佐々木大輔、高尾蒼馬(ch)vs.彰人、勝俣瞬馬vs.FUMA、久保佑允vs.藤田ミノル、下村大樹
 一斗缶〜金タライなど一通りの凶器が出てきて賑やかし。
 ジョーカー・キャラになった勝俣の
 固有凶器ブロックがそこから抜け出て絵になっているぐらい。

 ラダー2脚の上にボードをくっつけて
 舞台装置を作り、試合が決まるシチュエーションを作ったのは良いものの
 表面的なハードコア・マッチでしかなく、
 佐々木や高尾、彰人の無駄使い感が強い。

 大会の趣旨も分かるのだけれども。
 平均より少し上。

GユニオンMAX王座戦:関根龍一(ch)vs.高梨将弘
Hプリンセス・オブ・プリンセス王座戦:中島翔子(ch)vs.坂崎ユカ

Iケニー・オメガ、里歩vs.アントーニオ本多、山下実優
 オメガが5年振りにDDT参戦。
 緩さもあるDDTの雰囲気感を楽しみます。

 リホは男女混合マッチをするには余りに軽い。
 ただ相手が山下というのが良いですね。
 山下はオメガとも、リホとも
 両方に対してバランスよく攻防を成立させています。
 何気にコミカルなものにも対応できており、この試合の MVPといって良い。

 後半本田がトペを失敗し、昔話を始めるという
 ネタに走るので臨界点は越えなかったものの
 ブックの妙を感じる一戦でした。

 平均的な良試合。

JKO-D無差別級、EXTREME級王座戦:竹下幸之介(KO-D ch)vs.HARASHIMA(EXTREME ch)(11/3/19)
 竹下高の攻守にわたるスケール感は
 まさに新日のオカダに近しいものがあって無双状態。

 その竹下の腰攻めに対し、
 HARASHIMAはしっかりと痛みを表現し、
 観客の移入感を高めて行きます。
 構図が明確な分、攻防はやや退屈ですが、
 ストレートに魅せ切っていますね。

 竹下は憎らしい強さを作り上げ、
 HARASHIMAが応援を受けて、
 感情の載った反撃をとことん跳ね除けて行く。

 わずかな可能性にぎりぎりHARASHIMAが辿り着くかどうか
 2人のポジションにずっと差をつけたまま
 最後の瞬間まで信じぬかせたのは見事な技量です。

 一方で位置付けが違うとはいえダブル・タイトル戦なのだから
 もっと均衡した一進一退があってもという気がして
 舞台設定には少し疑問を感じる所もある。
 
 文句なしにこ好勝負。
 (執筆日:11/?/19)

Rating:★★★☆☆

注目試合の詳細

なし

試合結果

@プラケース100個マッチ:高木三四郎vs.木高イサミ
AKO-D10人タッグ王座戦:男色ディーノ、朱崇花、飯野雄、瑞希、トランザム★ヒロシ(新チャンピオン!)vs.スーパー・ササダンゴ・マシン、まなせゆうな、黒潮イケメン二郎、大和ヒロシ、大石真翔
Bガントレット・タッグ・マッチ(勝者:上野勇希、吉村直己)
Cインディペンデント・ワールド世界Jr.ヘビー級王座戦:石井慧介(ch)vs.阿部史典
DUWA世界6人タッグ王座戦:塚本拓海、ヤス・ウラノ、中野貴人(ch)vs.遠藤哲哉、マッド・ポーリー、島谷常寛vs.大家健、今成夢人、ミス・モンゴル
Eプリンセス・タッグ王座戦:沙希様、操(ch)vs.辰巳リカ、渡辺未詩(新チャンピオン!)
FKO-Dタッグ王座戦:佐々木大輔、高尾蒼馬(ch)vs.彰人、勝俣瞬馬vs.FUMA、久保佑允vs.藤田ミノル、下村大樹
GユニオンMAX王座戦:関根龍一(ch)vs.高梨将弘(新チャンピオン!)
Hプリンセス・オブ・プリンセス王座戦:中島翔子(ch)vs.坂崎ユカ(新チャンピオン!)
Iケニー・オメガ、里歩vs.アントーニオ本多、山下実優
JKO-D無差別級、EXTREME級王座戦:竹下幸之介(KO-D ch)vs.HARASHIMA(EXTREME ch)(新チャンピオン!)(11/3/19)