TOP日本のプロレス全日本プロレス 2010年代の大会 →Best of AJPW 1975

全日本プロレス:Best of AJPW 1975の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@オープン選手権:ドリー・ファンクJr.vs.ホースト・ホフマン(AJPW 12/15/75)
 70年代レスリング。
 オーソドックスながら細やかな布石を打っている。
 続いてドリーの執拗なクラバートをめぐる攻防。
 レスリングはあまり時代によって選択肢に差はないにしても
 良く考え抜かれているな、と感心しました。

 ホフマンは打撃、投げ、ドリーはサブミッション、と
 技種をそれぞれに割り振ることで緩急の効かせた攻防。
 また、シーンの担当尺もホフマンを短め、ドリーを長めにしてバランスが取れている。

 当時の格付意識か、ドリーがピンチ感を敢えて薄めているので、
 この試合だけで勝手なことをいうともっと盛り上げられただろうと思いますが、上質な内容。
 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:8/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@オープン選手権:ドリー・ファンクJr.vs.ホースト・ホフマン(AJPW 12/15/75)