TOP日本のプロレス全日本プロレス 2010年代の大会 →全日本プロレス:Best of AJPW 2019

全日本プロレス:Best of AJPW 2019の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@三冠ヘビー級王座戦:宮原健斗(ch)vs.KAI(1/3/19)
 最初の演舞は非常に俊敏で
 どっちに転ぶか分からない雰囲気を演出。
 KAIが鉄柱攻撃から脚攻めへ。
 一本筋通った展開で良いですね。
 ただもう少し多面性は欲しいか。
 ドラスクに4の字、と行くと完全に武藤と被っているので、
 それを比べて間の精度がどうか、という見方にもなる。
 宮原も膝を痛めながら良いリアクションを持っていますが、
 最終は膝の痛みをこらえ、全力で動いてしまう。
 ここまえ一本筋で行くなら
 全力で動かずに完結させる方法を探って欲しかった。
 好勝負に少し届かず。

A三冠王座戦:宮原健斗(ch)vs.諏訪魔(2/24/19)
 宮原は劣勢に下がりつつも
 得意のラフ・ファイトで反撃してマッスル・アピール。
 前回とは違うスタイルで2人の攻防の形を見出しています。
 諏訪魔の間違いのない攻めに
 宮原も合わせてじっくりと消耗感の伝わる試合に。
 35分のロング・マッチを一つ一つゆったり見せきりました。
 しかし長くやる中でもう少し工夫は幾つか織り交ぜれても良かった。
 好勝負に少し届かず。

B三冠王座戦:宮原健斗(ch)vs.野村直矢(3/19/19)
 宮原の得意のラフ・ファイトと
 同じようなやり方で野村がやり返します。
 宮原が譲りつつ自分の形を崩さないので
 綺麗な一進一退になっていますが、
 その攻防に偽造感が否めない。
 野村はもう少しアンダードッグ的立場に
 追いやられてしかるべきカードに思えて仕方ないですね。
 終盤、宮原の決まりパターンで押し上げ、
 それに対して野村が対抗するので盛り上がりましたが、
 個人的にはいまいちパッとしなかった。
 平均的な良試合。
 (執筆日:3/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@三冠ヘビー級王座戦:宮原健斗(ch)vs.KAI(1/3/19)
A三冠王座戦:宮原健斗(ch)vs.諏訪魔(2/24/19)
B三冠王座戦:宮原健斗(ch)vs.野村直矢(3/19/19)