TOP日本のプロレス全日本プロレス 2010年代の大会 →全日本プロレス:Best of AJPW 2016

全日本プロレス:Best of AJPW 2016の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@CC決勝:関本大介vs.ゼウス(4/26/16)
 見るからに肉肉弾弾肉弾弾な対決。
 しかし序盤は形式ばったタックルの耐えあいとかはなく、
 小気味良くまとまった出だしで入ってきます。
 今や貴重になった大柄同士の対決は
 ややゼウスのセールに拙さを感じるものの
 ずっしりと見ているものを入り込ませる重厚な内容に。
 チョップの打ち合い含めて四天王プロレスっぽさも醸し出しています。
 しかしゼウスの足りない所が目につく。
 関本の引っ張り具合が物足りない。
 張り合って技を打ち込み返すタイミング、試合のテンポ感、
 カウンターを挟みたいところで引いてしまったり。
 インパクトを残したい所で中途半端なプランチャだったり。
 特別なモーメントとして形になる一歩手前で踏みとどまっていました。
 他で得難い貴重な内容という意味ではCC決勝としては十分。
 一方で、他と張るには不器用で今一歩。
 中々良い試合でした。
 (執筆日:5/?/16)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@CC決勝:関本大介(優勝!)vs.ゼウス(4/26/16)