TOP女子プロレスSTARDOM →STARDOM:STARDOM Matches 2021

STARDOM:STARDOM Matches 2021の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@ワンダー・オブ・スターダム王座:ジュリア(ch)vs.スターライト・キッド(1/23/21)
 真っ向からエルボーの受け合い。
 根性試しのスタートです。

 それはスターライトの形ではなく、
 スターライトの方からすると落とす部分もありますが、
 それ以上にジュリアが格上表現で試合に大きく貢献。

 ジュリアが本領発揮で輝いていますね。

 スターライトは軽妙なスポット・ムーブに対して
 技に入る入り方が決して一致していないのが課題点です。
 アンダードッグとしてもう少し表現性が欲しいですね。

 ジュリアはこれまでより高いレベルで試合を見れていますが、
 試合自体は思ったより高まり切らず、
 いつぞやのランディ・オートンみたいな印象があったり。

 中々良い試合。
 (執筆日:4/?/20)

Aワールド・オブ・スターダム王座戦:林下詩美(ch)vs.刀羅ナツコ(7/4/21)
 刀羅がタックルからのマウントだったり
 豆タンク体系の強みを表現できていますね。

 朱里の後の挑戦者としてハードルは高かったものの
 良いポジショニングを最初から作り上げて期待感が高まります。

 林下も王者として最低限の主張を加え、やられっぱなしではありません。

 刀羅がセコンド介入から強烈なクロス・ボディ・アタックにテーブル葬。
 大きく中盤に向けて試合を動かしビッグ・マッチ仕様で盛り上げます。

 しかしここでほんの何気ない場面。
 刀羅が馬鹿にするようにエプロンからダブル・ストンプした所で踏み外して足を負傷。

 好勝負も狙えるポテンシャルこそ感じましたが、
 中盤に入るタイミングで、しかも攻め手側の負傷ということで
 試合自体の評価、印象としては大きく落とさざるを得ない、
 両者も残念で悔いの残るレフェリー・ストップとなってしまいました。

 悪くない試合。
 (執筆日:8/?/20)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@ワンダー・オブ・スターダム王座:ジュリア(ch)vs.スターライト・キッド(1/23/21)
Aワールド・オブ・スターダム王座戦:林下詩美(ch)vs.刀羅ナツコ(7/4/21)