TOP女子プロレスSTARDOM →STARDOM:Best of STARDOM 2021 part.4(5Star Grand Prix)

STARDOM:Best of STARDOM 2021 part.4(5Star Grand Prix)の分析


名勝負 なし
好勝負 5STAR GP公式戦:朱里vs.林下詩美(9/4/21)

5STAR GP公式戦:彩羽匠vs.タム中野(9/6/21)

5STAR GP公式戦:渡辺桃vs.ひめか(9/11/21)

5STAR GP公式戦:朱里vs.中野たむ(9/16/21)

5STAR GP公式戦:林下詩美vs.彩羽匠(9/20/21)

@5STAR GP公式戦:中野たむvs.上谷沙弥(8/8/21)
 上谷が中野の腕を攻めます。
 部位攻めしつつも動きを大きく見せる意識が出来ているのが良いですね。

 中野が反撃を試み一進一退に転じると
 また場外投げスポットでターニング・ポイント。

 ポイントを押さえた全体の大枠を作っており、
 最後もスリリングなニア・フォールで盛り上がりました。

 ただこの手の志向性においてはどうしても王座戦と比べると強度の物足りなさはありましたね。

 好勝負に届かずも中々良い試合。

A5STAR GP公式戦:朱里vs.林下詩美(9/4/21)
 壮絶な王座戦を行ったこの2人がGPで再度激突。
 王座戦の経緯があるので簡単に均衡は崩せず、
 エルボーの打ち合いからじっくりしたグラウンド、となっています。

 それでも限られた時間の中で展開しないといけないので、
 どうしても王座戦の劣化版に近しい形にはなりますね。
 場外スポットももっとドラマチックに演出したかった。 

 一定以上のクオリティ・ラインは出来ている中で、
 観客との距離感と相手に対する感情的火花をどう使い分けるか。
 朱里は非常に上手く手綱を握っていましたね。
 対する林下は"作っている" 感がありましたが、
 試合時間が5分を切り朱里の熱量が上がる中で引き上げられました。

 終盤の輝きは前回の試合と似ている似ていない関係なく素晴らしく、
 この2人の来るべき決着戦へつながる試合として受け入れさせました。

 ぎりぎり好勝負。

B5STAR GP公式戦:彩羽匠vs.タム中野(9/6/21)
 他団体対決のせいもあるのでしょう。
 同調性は弱く、展開の仕方は高度とは言えません。
 しかしながら蹴りのハードさで目を引く
 簡易的な方法をベースにくみ上げる対処療法自体のレベルは素晴らしい。

 上記を支えに細かな一進一退と
 大技のステップアップを行なっていきます。

 前半が真っすぐなだけに終盤の思わぬ角度からの切り返しはインパクト大。
 その抑揚に心揺さぶられましたね。

 彩羽はこの後の試合も楽しみです。

 ぎりぎり好勝負。

C5STAR GP公式戦:渡辺桃vs.ひめか(9/11/21)
 ひめかは上半身の姿勢や
 ポイントの抑揚、アピールを磨けば
 もっと体格の良さを出せるはずで、
 その点で舞華には一歩遅れを取っている感はありますが、
 舞華と同じく今後の可能性を秘めたレスラーだと思いますね。

 今回桃が飛び切りの蹴りのコンビネーションで、
 体格の良いひめかを如何に切り崩していくか
 実に見応えのある攻めを見せるので
 両者正のスパイラルで価値を高め上げた試合内容になっていました。

 予想を超える内容です。

 ぎりぎり好勝負。

D5STAR GP公式戦:朱里vs.中野たむ(9/16/21)
 朱里の試合の回し方は素晴らしいですね。

 タムの印象的なスポット作りもまた見事。

 5分でタムがエプロン・ジャーマンを放ち、
 激しいエルボーを打ち合う等
 15分ない試合時間設定でしたが、
 情熱を詰め込んで素晴らしい試合に仕上げています。

 ぎりぎり好勝負。

E5STAR GP公式戦:AZMvs.彩羽匠(9/18/21)
 AZMがロープに振ろうとするを余裕で耐えられ、
 AZが腰がリングにつくほど体重をかけても彩羽は応じません。

 対比をつけつつ安易に主導を譲らず、
 彩羽が容赦ないコントロールっぷりを見せます。

 AZMは防戦一方でしたが、ちゃんと可能性を感じさせています。
 レスラーとしての感度が高くなっていますね。

 丸め込み合戦で9分の決着。
 まだまだこのカードは伸ばそうと思えば伸ばせますよ。

 好勝負に少し届かず。

F5STAR GP公式戦:林下詩美vs.彩羽匠(9/20/21)
 ショルダータックルの受けあい。
 彩羽の即応的状況判断と比べると
 少し林下のキャリアの短さを感じるが
 王者としてシークエンスを締め括る側にちゃんと回れています。

 団体を超えたトップ対決にふさわしい重み。
 林下のエルボー連打にふらつきながらも笑みを浮かべてからエルボー一閃の彩羽。
 ここぞの持って行き方を方よくわかっていますね。

 攻め手でギアを上げるだけでなく、
 スリーパーに捉えられて泡を吹きかけたりと受け手でもお見事。
 彩羽の掌で試合が踊らされています。
 やはり天性のスキルを持っていますね。

 リマッチへの期待感もあり、その次をまだ予感させる余地を残した状況でエンド。

 ぎりぎり好勝負です。
 (執筆日:9/?/21)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@5STAR GP公式戦:中野たむvs.上谷沙弥(8/8/21)
A5STAR GP公式戦:朱里vs.林下詩美(20分時間切れ)(9/4/21)
B5STAR GP公式戦:彩羽匠vs.タム中野(9/6/21)
C5STAR GP公式戦:渡辺桃vs.ひめか(9/11/21)
D5STAR GP公式戦:朱里vs.中野たむ(9/16/21)
E5STAR GP公式戦:AZMvs.彩羽匠(9/18/21)
F5STAR GP公式戦:林下詩美vs.彩羽匠(20分時間切れ)(9/20/21)