TOPアメリカン・プロレスTNA TV Matches →Impact Wrestling:TV Matches 2021

Impact Wrestling:TV Matches 2021の分析


名勝負 なし
好勝負 Xディビジョン王座戦:TJP(ch)vs.ジョシュアレキサンダー(Impact Wrestling 2/16/21)

@Xディビジョン王座戦:TJP(ch)vs.ジョシュアレキサンダー(Impact Wrestling 2/16/21)
 どう動かしていくか現状の探り合いが先の攻防に繋がり得ることが
 観客にしっかり伝わってくるのは素晴らしい。

 双方が切り返しを積極的に織り込みぐっと興味を惹きつけます。
 
 ジョシュがバック・ブリーカーを決めた後もアンクル・ロックを続けて
 腰と脚の二重の攻め手で追い込んだのもポイント。
 TJPのねちっこいサブミッションへの切り返しを引き立たせる結果になっています。

 終盤もレスリング力を活かした攻防。
 ハイ・フライヤーとパワー・ファイターの典型に落とし込めば
 簡単に見栄えするところをそこに依存せず個性を追求し続けました。

 試合時間は決して長くないものの美しい試合でした。

 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:2/?/21)

AImpact世界、TNA世界ヘビー級統一王座戦:リッチ・スワン(Impact ch)vs.ムース(TNA ch)(Impact Wrestling Sacrifice 3/13/21)
 体格差を最初から押し出した攻防になっていますが、
 スワンの低空ドロップ・キックにムースが片膝つく程度に受けを抑えたりと
 スケール感に緩急をつけているのは良いですね。
 
 両者の立ち位置スタイルそのままで安易に譲らず。
 
 体格差をここまで押し出すと王者対決の枠組みにあてこむのが難しくなりますが、
 ムースが後半も上手く譲れていてメリハリがついています。
 
 終盤の攻守の切り替え方がやや単調な印象で、
 ムースの雪崩式フォール・アウェイ・スラムが普通にカウント2といった所や
 最後のフィニッシュの見せ方等
 細かなところにも物足りなさが残りました。

 この試合の結果を受けて、次回PPVでオメガvs.スワン。
 個人的にオメガvs.ムースが見たかったですが、
 今のImpactなら引き分けとかで濁さず、ストーリー紡ぐでしょうから
 その内オメガvs.ムースも見れるでしょうね。
 
 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:4/?/21)

Bジョシュ・アレキサンダーvs.TJP(Impact Wrestling 4/15/21)
 まずはTJPが密着のレスリング。
 ジョシュはTJPに付き合ったうえでパワフルに投げ捨てます。

 攻守逆転後にそこまでの過程を踏まえた感情:イラつきを表現できているのがGood。

 変則的なサブミッションの折り込みも利いていて見応えあり。

 前回と同じく試合時間が10分前半、と
 もう少し試合時間を与えて欲しい、という思いは変わらず。

 また、狙い目が少し一律的な点で前回にはやや劣りました。

 好勝負に少し届かず。
 (執筆日:4/?/21)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@Xディビジョン王座戦:TJP(ch)vs.ジョシュアレキサンダー(Impact Wrestling 2/16/21)
AImpact世界、TNA世界ヘビー級統一王座戦:リッチ・スワン(Impact ch)(新チャンピオン!)vs.ムース(TNA ch)(Impact Wrestling Sacrifice 3/13/21)
Bジョシュ・アレキサンダーvs.TJP(Impact Wrestling 4/15/21)