TOPアメリカン・プロレスIWA-MSIWA-MS 2014年 →IWA-MS:Sunday Bloody Sunday 3/9/14

IWA-MS:Sunday Bloody Sunday 3/9/14の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@アレックス・キャッスルvs.フランキー・ワイアットvs.トリップ・キャシディーvs.ザック・ソイヤーズ
AチームIOU vs.フーリガンズ
Bダニー・キャノンvs.マイケル・エルガン
Cアンジェラス・レイン、サンダーキティvs.ダレ・パトリックス、ジョシュ・クレインvs.ケイデン・セイド、ラス・ジョーンズvs.イアン・ロッテン、ミッチ・ペイジvs.クリス・カストロ、マット・ニックス
Dジョニー・ロッテン・シックスvs.トッド・モートン
Eバーブド・ワイヤー・ブル・ロープ・マッチ:ジョン・ウェイン・マードックvs.マット・トレモント
Fゲイリー・ジェイ、ジャック・スリラー、シェイン・マーサーvs.ハイザイヤ、マット・ケイジ、ネクロ・ブッチャー
GBJウィットマー、ジミー・ジェイコブスvs.ジョシュ・クレイン、トリック・デイビス
Hイリミネーション・マッチ:B-Boy vs.クリスチャン・ローズvs.ドレイク・ヤンガーvs.カイル・オライリー
Iストレッチャー・マッチ:コーポラル・ロビンソン、ハイジ・ラヴァランス、ミッキー・ナックルズvs.ジョルダン・グレイス、コンゴ・コング、ランディー・ウェスト

Jノックアウトorタップアウト:クリス・ヒーローvs.リード・ベントリー
 逃げるリードにクリスが容赦ない打撃を叩き込んでいきます。
 椅子を絡めてリードが同じ土俵で盛り返しますが見劣りすることは否めない。
 せめて音を上手く出せば誤魔化せる気もしますけどね。
 ベントリーが腕狙いを混ぜていきますが、
 打撃戦の中で適切に織り込むには技量不足。
 まどろっこしい打撃戦になっていますね。
 唐突にヒーローが気合での猛攻。
 リードのアーム・バーを凌ぐとエルボーでベントリーを完膚なきまでに叩きのめします。
 インディーらしい情熱に溢れるハード・ヒッティング・マッチでメインに値する内容ながら
 そういう泥臭さに逃げている部分も正直大きい。
 まあまあ良い試合。

DVD Rating:☆☆☆☆☆
(執筆日:5/?/14)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@アレックス・キャッスルvs.フランキー・ワイアットvs.トリップ・キャシディーvs.ザック・ソイヤーズ
AチームIOU vs.フーリガンズ
Bダニー・キャノンvs.マイケル・エルガン
Cアンジェラス・レイン、サンダーキティvs.ダレ・パトリックス、ジョシュ・クレインvs.ケイデン・セイド、ラス・ジョーンズvs.イアン・ロッテン、ミッチ・ペイジvs.クリス・カストロ、マット・ニックス
Dジョニー・ロッテン・シックスvs.トッド・モートン
Eバーブド・ワイヤー・ブル・ロープ・マッチ:ジョン・ウェイン・マードックvs.マット・トレモント
Fゲイリー・ジェイ、ジャック・スリラー、シェイン・マーサーvs.ハイザイヤ、マット・ケイジ、ネクロ・ブッチャー
GBJウィットマー、ジミー・ジェイコブスvs.ジョシュ・クレイン、トリック・デイビス
Hイリミネーション・マッチ:B-Boy vs.クリスチャン・ローズvs.ドレイク・ヤンガーvs.カイル・オライリー
Iストレッチャー・マッチ:コーポラル・ロビンソン、ハイジ・ラヴァランス、ミッキー・ナックルズvs.ジョルダン・グレイス、コンゴ・コング、ランディー・ウェスト
Jノックアウトorタップアウト:クリス・ヒーローvs.リード・ベントリー