TOPアメリカン・プロレスどインディー →GCW:Best of GCW 2019 part.2

GCW:Best of GCW 2019 part.2の分析


名勝負 なし
好勝負 なし

@SHLAK vs.エフィー(10/28/19)
 前半はゴミ袋くらいで凶器を控えた為
 SHLAKの悪い所が出ましたね。
 彼にそんなに精緻なものは求めませんが、
 度を越した支離滅裂な試合運びでしたね。
 エフィーは声援を結構受けているように
 キャラがあってパフォーマンスも悪くない。

 後半ガセット・プレート・ボードが出てくると一変。
 一発で終わらせず破片もお互い押し付け更に流血し、
 迫力ある攻防で盛り上げました。

 まあまあ良い試合。

Aジミー・ロイドvs.ショッツィ・ブラックハート(10/28/19)
 男女混合マッチ。
 特にロイドは体格が良い訳でもないので
 良くも悪くも通常プロレスする上で男の壁はそんなにない。
 
 なので後はブラックハートがどこまで体を遥か。
 椅子の上にDVDや画鋲受けもありましたが、
 それ以上にロイドが過剰なまでの献身的受けを見せていた印象。
 芝刈り機も受けてましたね。
 
 ここまでして試合を作り上げる必要があるか少し疑問ですね。

 平均より少し上。

B佐久田俊行vs.オライン・ヴェイト(11/8/29)
 小気味良く始めますが、
 佐久田攻めがやたら多いですね。
 蛍光灯に鋸で盛り上がりますが、
 佐久田はタフに受けるのが魅力なので少し残念。
 BJWでのスワントーン・ミスが原因でしょうか。
 
 しかし後半になると針を頬に通す定番ネタようやくやってくれるし、
 ヴェイトも献身的バンプに一層の気合が入り突きぬけます。

 最後は蛍光灯のシバキ合いで盛り上げ、
 良質な接待試合という印象を吹き飛ばしました。
 コンディションが悪いながら
 最後には帳尻合わせてきたのはお見事。

 是非再戦を希望ですね。
 中々良い試合。
 (執筆日:8/?/19)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@SHLAK vs.エフィー(10/28/19)
Aジミー・ロイドvs.ショッツィ・ブラックハート(10/28/19)
B佐久田俊行vs.オライン・ヴェイト(11/8/29)